20200229 4年前の自分からのメッセージを受け取る。


突然1通のメールが送られてきた。
差出人は4年前の自分。ビックリした。


(2016年2月に撮影していた写真)

50才を目前にした49才の自分は今、何を楽しんでいるんだろう。
相変わらずマラソンにうつつを抜かして家族の顰蹙を買っているんだろうか。
目標は達成できたかな?怪我に悩まされてはいないかな?
健康第一に始めたマラソン、あまりストイックになり過ぎない程度に楽しんでください。

仕事は順調ですか。ぼちぼちそれなりの要職に就いているのかも知れないけれど、年度末を迎えて気忙しさが増す頃だろうかね。

みんなは、元気なのかな。
ちなみに45才の自分は、ちょっと風邪気味です。

そろそろ今後の人生設計を考えなければならない頃なのだろうか。まあ、あれやこれやと周囲の声に踊らされることはないはずだから、自分に自信を持って生きて行こうぜ。

あまり根詰めることなく、何事もほどほどに。
一番大事にしなければならないのは、いつも支えてくれる家族なんだから。

そのことを忘れることなく、そして、我が心をなくすることなく、これからも頑張りすぎない程度に頑張ってください。

じゃあ、また。

使ったのは、このサービス。
PRESENT4229‐4年後にメッセージを送ろう

自分だけではなく、他の人にも送ることができる。
皆さんは、4年後の誰に、どんなメッセージを送りますか?


投稿者: のんべ

1971(昭和46)年 青森県生まれ。弘前市在住の青森県職員。 プリンスとビールと豆腐とラーメンを愛する。安いカメラでいかに安っぽくない写真を撮影するかに興味あり。 ブログの内容の多くは、いつの間にか趣味となった「走ること」がメインです。