日別アーカイブ: 2017-12-15

2017年 今年の漢字


【今日の画像は、記事とまーったく関係ありません。何となく撮っていた写真をアップしただけです。】

ついこの間、「ケガや病気で病院通いすることもなく一年を終えられるのは何より。残り約2週間も、気を抜かずに過ごさないと。」とこのブログに投稿した矢先に風邪に見舞われました。まるで包囲網のように風邪ひきが増えていたため、何となく嫌な予感はしていたのですが、隙を突かれてかなり深く入り込まれたな、といった感じ。

13日夜から何となく違和感を覚えつつ、14日朝に出勤のため弘前駅に向かうも、青森駅の停電で普段乗車する電車がおらず、バス代行になるらしいという話を聞きつけ、出勤意欲を喪失。この時点で既に頭痛があり、出勤できる状態ではなかったのかも知れません。午後になって発熱を確認、慌ててかかりつけのお医者さんのところへと駆け付けました。ひょっとしたらインフルエンザか?と焦りましたが、シロ判定。初期の段階で診察を受け、薬を処方していただいたおかげで、今は鼻水に苦しんでいるといった感じですが、まさか2日続けて仕事を休むことになるとは思わず、色々各方面にご迷惑をお掛けすることとなってしまいました。勤続25年目、職場の忘年会をキャンセルしたのは(恐らく)初めてのことと記憶しています。

こういう時は静養が一番とばかりにずっと寝ていましたが、大体こんな時に見る夢はロクなものではなく、結局1時間おきにうなされて目が覚めるというオチ。しかし、調子の上がる契機となる発汗が思いのほか少なく、今もまだちょっと苦しんでいる、といった感じです。

ところで先日、今年の漢字が発表されました。どちらかといえば世相を表す漢字だとばかり思っていたので、方角や地域を指す「北」と言われても、なんかしっくり来ないと思ったのは僕だけでしょうか。

「北」を表すのは、「北朝鮮」「九州北部豪雨」に「北海道日本ハムファイターズ」「葛飾北斎」「キタサンブラック」などなど…。まあ、それでも2位の「政」、そして3位の「不」に集まった票を合わせても「北」には届かないダブルスコアとなったことを考えると、妥当といえば妥当なのかも知れません。でも、今の国内外の色んな情勢を鑑みるならば、みんながこぞって前向きな気持ちになれるような漢字ってなかなか出てこないのかなあ、といった気がします。

誰も興味ないと思うのですが、僕も今年1年を振り返ってみて自分自身を表す漢字が何なのかな、ということを毎年この時期に朧気ながら考えています。

今年は、ダントツの1位でこれ。

「惑」(わく。まどう。まどわす。まよい。)

まあ、今の状況を端的に表している漢字なのかもしれませんが…。

不惑の年代も半ばを過ぎた2017年。

毎月のように戸惑い、周囲にも迷惑を掛けっぱなし、更には自分自身の思惑も外れ、困惑する日々…。

この1年を改めて思い返してみても、自分にとって是非記憶に残しておきたい出来事が霞むぐらい、本当に色んなことが次から次へとあり過ぎて、何だかずーっと地に足がついてないような状態だったような気がします。さながら、無重力の惑星の上に立っていた…そんな感じでしょうか。

いっそのこと今年は、何もなかったことにしようか…。

極力ネガティヴな思考には陥らないようにしているつもりなのですが、今年はネガティヴにならざるを得ないようなことが最後の最後まで続いているような気分です。

何が自分にこんな思いをさせているのかは、自分が一番よくわかっているつもり。そういう意味では、今年1年が砂上の楼閣みたいなものだったのかな。

正直言うと、周囲の環境が徐々に変化し始めていることに戸惑いを感じているのも事実。いや、変化したのは周囲の環境じゃなくて、自分自身なんだろうか…などと困惑。さて自分、何か心境に変化をもたらすようなことがあったかな?

「そんなこといちいち気にしないで、自分らしくしていればいいんだよ。」

心の中ではそんな強がりを呟いてみるものの、僕がこうしていられるのも、周囲の方々があってのおかげ。

だからこのうまく説明のできない悶々とした思いは、自分自身で結論を出すなり、嵌った穴から抜け出すなりしないと、2018年は本当に潰れて(潰されて)しまうかも知れないな、という危機感すら抱いております。

…どうですか?かなり気持ちが弱体化しているでしょ。今、優しい言葉をかけてもらえるならば、多分簡単に誘惑に乗りますよ(笑)。

さて、2017年は数年後にやってくる50代への助走が始まった、といってもいいでしょう。実際、自分がリタイアした時のこととか、そうなる前に何か起きた時にどうするか、などということに思考を巡らし始めています。

あまりこういうことを考えると、頭も体も退化してしまうので、深く考えないようにしないと。不惑の域に達するまではまだまだ先が見えませんが、残り3年間の40代を謳歌しようと思います。

しかしあと半月ですか…。早く風邪を治して、飲み会に備えないとね!(←懲りてない)

最後に一句。
「お見舞いは 和菓子でいいよ ここのヤツ」