日別アーカイブ: 2016-02-14

20160210 東京駅にて


先日、今年度最後となる東京への出張がありました。4県合同での復興フォーラムの事務局ということで、展示ブースの設営管理と会場での撮影などを行う役割を与えられ、10日は自分のカメラ持参で会場へと出向きました。
フォーラムそのものは(いろいろ細かな点を除けば)大過なく無事に終了、ブースの撤収など全て終わったのが午後6時。外に出ると既に暗くなりはじめていましたが、打ち上げなどは別途行うことが決まっており、その場で解散となったため、有楽町駅で職場の人たちと別れました。
そして、向かう先は東京駅。…いや、正確には東京駅丸の内南口にある、KITTE。

先月、自らも出展した写真展で拝見した、とある方の作品に感銘を受け、出張したときに東京駅の写真を撮影してみようと考えていました。だから、今回のフォーラムで撮影係をお願いされたときは内心ガッツポーズしたし、フォーラム終了後の打ち上げをやらないということが決まった時にも、思わずニヤリとしてしまいました。…すいません、ちゃんと仕事はしましたので。

山手線で一駅、その気になれば歩いて行ける距離ではありましたが、前日夜遅くまで高校時代の友達と飲み笑い、そして目が覚めたら予想通りの二日酔い。にもかかわらず皇居2周というバカなことをやらかし(というかこれも予定通りだったんだけどね)、約13キロをラン。午後12時半頃からずーっと立ちっぱなしだったということに気付いたのは、山手線に乗車した時でした。たった一駅ながら空いている席を見つけて着席。わずか3分足らずの至福の時間。
東京駅に到着し、KITTEを目指します。春節の時期ということもあり、中国人らしき人たちの往来が激しいです。ふと見上げると、2月の寒空が広がり、空気が澄んでいるのがわかります。
KITTEの6階にある展望庭園に向かうと、人影はまばら。そして、ここにも外国人の影。いやはや、恐るべし東京。
最良のポジションを確保し、カメラを構えます。ちなみにここ、三脚(一脚も含む)の使用はできないため、手すりを利用してカメラとレンズを固定。時折吹く北からの風に翻弄されつつも、撮影完了。この間15分ぐらいだったでしょうか、一心不乱にカメラとにらめっこしながら撮影したのが、こちら。
IMG_1362

設定はF8.0、ISO800、シャッタースピードは0.8と、8並び。基本的にここの数値はこの後ほとんどいじりませんでした(絞りを7.2にしてみたのもありますが、そちらはボツ)。
ホワイトバランスは太陽光だったり白熱電球だったり色々変えて撮影してみました。

でも、これだけでは足りない!一番やってみたかったことは、帰ってきてからこの画像をHDRツールで加工すること。
で、明るさを+2.0のものと-2.0のものを用意し、HDRツールであれやこれやと加工してみたのが、こちら。

1362_3

1362_2

1362

ノイズがちょっと出てしまっているようですが、面白いです。またカメラの楽しみを一つ知ってしまいました。
…で、昼の東京駅も撮影してみたいということで、なんと翌日の昼頃にまた同じ場所を訪れ撮影し、HDRツールで加工したのがこちら。

1413

建物や橋梁、鉄塔といった構築物を加工するのがよさそうな感じですが、過度にやりすぎると非現実的社会の画像になってしまうので要注意ですね。