日別アーカイブ: 2006-05-02

架空請求


最近、父宛に架空請求の葉書が届くようになった。父はこういったモノに関しては「フン。あほらし。」と一蹴するのだが、意外にも母は動揺しているようだ。身に覚えでもあるのか?おい(笑)

昨日になり、その母宛の架空請求葉書がやって来た。母は「何でここの住所と私の名前知ってるのよ!」と憤慨しながらも、これをどうしたらいいかと聞かれてしまった。そんなもん、無視するか消費者センターとか交番とか警察に持って行けばいいんだよ、と答えたのだが、警察沙汰にするほどのモノでも…といった表情を浮かべた。明らかに困った様子だ。あら。ホントに動揺してるのね。
どれどれ…ちょっと見せてくれ。

消費料金未納分最終通告書
貴殿の未納されました民法指定消費料金について…(略)…民事訴訟として訴訟の提出されましたことをご通知します。以降、下に設けられた裁判取り下げ最終期日を経て訴訟を開始させて頂きます。…万が一身に覚えのない場合、早急にご連絡下さい。
裁判取り下げ最終期日 本書到達後三営業日以内

民事総合管理組合

はぁ…相変わらず突っ込みどころ満載の文面ですな。というか、どうぞご自由に民事訴訟の訴訟を提出して下さい(笑)。いつでも相手してやるぞコラ。
俺も今仕事で訴訟案件を抱えているから、こういうの見たくないんだよね…。ちょっとウンザリ。
大体「訴訟の提出」って、何だよ。それ言うなら、「訴状の提出」だろ(笑)。「本書到達後三営業日」以内っていうのも、意味不明だな。「民事総合管理組合」の営業日がどこにも書いてないじゃん。もっともらしい文面ではあるけど、いかにも素人がそれらしく考えました、っていう文面だよな。しっかし、毎度毎度よくこんなのを考えつくもんだよ。その能力、他には生かせないのかねぇ…。というか、これで騙される人もいるんだから困ったものだ…。

で、この葉書の宛名面を見て爆笑してしまったんだが、この葉書を作ったヤツ、ホントに筋金入りのバカだなと思った。
よく見たら、親展って書いてあるし…。

あのぉ…親展の中身が最初から見えている葉書って、アリなんでしょうか(笑)。
親展の意味、ワカリマスカー?あまりにバカらしくなって、思わず涙を流して笑ってしまいました。

そのことを母に教えると、母も安堵の表情。
こっちがその表情を見て、ちょっと困惑。

うちの母ちゃん、振り込め詐欺とかまんまとやられそうだなぁ…(笑)。