日別アーカイブ: 2011-04-29

氷室と布袋の綱引き


先日、WOWOWで二つのライブの模様が放映された。50歳になって50本のライブを敢行した氷室京介の「TOUR2010-11 BORDERLESS”50×50 ROCK’N’ROLL SUICIDE”」、そしてもう一つは布袋寅泰のデビュー30周年を記念して行われた「THE ANTHOLOGY “創世記”
BEGINNING FROM ENDLESS~BOOWY COMPLEX GUITARHYTHM~ 」である。言わずもがなBOOWYのメンバーでもあった二人のライブということで、大変楽しく拝見させて頂いたのだが、氷室は自身のソロ(それも新作)をメインとした構成、布袋はタイトル通りBOOWY~COMPLEX~ソロという構成でまとめられていた。どちらが観ていて「面白い!」と思ったかは、敢えて触れないでおこうと思う。

そして、3月11日の東日本大震災を受けて、まずは氷室が動き出した。何と、自身の東京ドーム公演を復興支援ライブと位置づけ、6月11日のライブを全曲BOOWYの楽曲で行う、と発表したのだ。ファンとしてはこれを機にBOOWY再結成か?と大いなる期待感を持って発表を待ったのだが、相次いで元メンバーがコメントを発表し、沈黙を守っていた布袋のブログの内容からは、恐らくそれは叶わぬ夢であることが容易に想像できた。

ブログの中で書かれていた「氷室京介氏」という一言は、かつて先代の藤島親方が亡くなったときの貴乃花親方による「兄の花田勝氏が…」という、絶対に埋まることのない二人の間の深い溝を想像させる発言を思い出させた。

一応ライブチケット購入のエントリーを終え、あわよくば再結成…の超サプライズに期待を寄せていたところ、今度は布袋が動き出した。何と、吉川晃司とのユニットCOMPLEXを再結成し、震災復興記念ライブとして、7月30日に氷室と同じ東京ドームで公演を行うという。

松井常松や高橋まこっちゃんが氷室ライブに参加するのか、ということも気になるが、COMPLEXの再結成と公演決定により、布袋の氷室公演への参加の可能性は事実上潰えた、BOOWYのオリジナルメンバー4人による東京ドームそろい踏みはなくなったと考えるのが妥当だろう。

しかしこうなると否が応にもCOMPLEX再結成に対する期待感が高まるのは当然のことであって、結局こちらも(当然のことながら)チケットエントリーをしてしまった。

何かこうなると、COMPLEX再結成の伏線は、BOOWYの再結成を密かに望んでいた布袋の思惑が、氷室サイドから否定されたことによる当てつけのようにも見えなくはないのだが、それは多分大人同士の事情ということで丸めておこうと思う。

しかし、震災がきっかけとはいえ何か凄いですね。COMPLEX、当たらないかなぁ…。