日別アーカイブ: 2004-07-24

BAR 港屋


研修が終わり、職場で雑用を済ませ、元同僚の方2人と青森市内に繰り出しました。まず、近所の居酒屋で痛飲。どれくらい呑んだかも、記憶にないくらいハイペースで呑みました。この間も言われたのですが、どうも僕は呑むペースが早すぎるようです。飲むというより「流し込む」と見られているようです。これは僕の悪いところ。事実昨日も、これが尾を引き大変なことになりました…。
そんな調子で飲んでいたので、20時には既に酩酊状態に。「次行こう次」の声にふらふらとついていきます。
「BAR港屋」。御存じの方も多いと思いますが、ここは矢野顕子さんの弟氏が経営する店なのです。2階に上がると、薄暗い雰囲気がまたとてもいい感じ。ちなみにお客は、一組しかいませんでした。当然お店は弟氏が切り盛りしているのですが、この方がまた何ともいい味を醸し出しています。変わっているのは、オーダーしたものは全て現金引き換えとなっている点。BARというだけあって飲み物も充実しています。ここで私、普段は滅多に口にしないジンライムを2杯ほど(これも後にとんでもないことになる引き金に)。食べるものは…実はポテトチップスしか食いませんでした…(苦笑)

ちなみにここは、手洗い所。非常に赤いです。画像のブレが、酔っ払いぶりを示しています…。
それと、カウンター席の背後にピアノが置かれています。このピアノ、ホントかどうかは定かでないのですが、矢野顕子さんはもちろん、坂本龍一氏も奏でたことがあるとかないとか。21時20分すぎ、電車の時間を聞かれ、あ、帰らなきゃ…。とそこで散会。ところが、電車が31分発であることを思い出し、駅まで走る走る走る……….。
….このあたりで、完全に記憶が途切れました。
「間もなく弘前です」の声にハッと目が覚めます。気がついたら、電車のドアの脇にヘロヘロと座り込み、爆睡している自分がそこにいました。情けない…。
やはり、走ったのがマズかった。イヤな予感的中です。嘔吐の嵐が待ち受けていました…。
まぁ、お陰で今朝は頗る快調な朝を迎えることはできたのですが…。