日別アーカイブ: 2013-02-26

村上春樹の新作は「新作」ではない。


2月28日に村上春樹の「新作」が発売される。
タイトルは、「パン屋を襲う」

…あれ?ちょっと待って。
そのタイトル、聞いたことがあるぞ。

なんてことはない、かつて発表された小説のタイトルに「パン屋再襲撃」というものがあるのだ。

で、Amazonを見てみると、内容紹介にこんなことが書かれていた。

「殺っちまおう」と相棒は言い、「もう一度襲うのよ」と妻は言った――。空腹に耐えかねた「僕」と相棒が、包丁を忍ばせ商店街へと向かう「パン屋襲撃」。異常な飢餓感に突き動かされた「僕」と妻が、午前二時半の東京を彷徨う「パン屋再襲撃」。村上春樹の初期作品として名高い二篇が、時を経て甦る! 改稿にともないタイトルを一新、ドイツ気鋭画家のイラストレーションと構成するアート・ブック。(下線はこちらで追加)

つまり、今回の作品はまるっきり新作ではないということだ。
先日、「村上春樹、3年ぶりに新作発表!」という報道に心躍らされたが、どうやら本当の意味の新作ではなく、「改稿」作品のようだ。

※追記。村上春樹氏の「ホントの新作」は今回の作品ではなく、4月に文藝春秋から発刊されることになっています。お間違いのないように。

ちなみに僕はまんまとやられた口で、今改めて「パン屋再襲撃」を読み返しています(笑)。しかしそれでも売れてしまうんだろうか。村上春樹だけに。いや、わからない、と僕は思った(村上春樹風に)。