日別アーカイブ: 2016-01-14

【机上の私物】ゼムクリップ容器


僕は一般事務職なので普段はもっぱらデスクワークなのですが、ふと気がつくと机上にゼムクリップが転がっていることがよくあります。更によく見ると、机の下や椅子の脇に落ちていることがあります。更に更に脇机の引き出しを開けると、そこには無造作に散らばったゼムクリップが…。

というのは、私だけでしょうか。

物を片付けられない(片付けない)、そして捨てられない(捨てない)性格らしく、机上が散乱することは日常茶飯事。…でした。

ひとまずデスクを綺麗にしなければ!そのためには、綺麗にしたくなるような雰囲気を作れば良いのだ!…という都合のよい結論に達しまして、まずは今年のカレンダーも昨年同様「赤い岩木山の絵」卓上暦にしました。このカレンダー、ホントいいっすよ。

平成28年 赤い岩木山の絵 カレンダー

そして、雑誌か何かで見たのですが、ペン立てとして無印良品の「磁器歯ブラシスタンド」を4つ購入し、万年筆と三色ボールペンを立てました。もう一つには普段使用している印鑑を立てています。

そしてもう一つ、これがゼムクリップを綺麗に収納するアイテムに化けるわけですよ。
用意する物は、次の二つ。

無印良品 磁器ブラシ用スタンド(色つき・限定) 250円(無印週間の際に購入したので、225円)
Seria 超強力丸マグネット(直径約13㎜) 4P 108円

底面

このマグネットが超強力といいますが、超強力どころではないです。最強です。剛力彩芽もビックリです。どれぐらい剛力…いや最強かというと、この磁石がお互いにくっつく時、あまりに力が強すぎて割れることがあるそうです。そして、一度くっつくと簡単には離れません。それはまるで、誰かと誰かみたいです。
どうすれば離れるかというと、LINEのスクリーンショットをキャプチャして週刊誌に…じゃなくてですね、マグネット同士を横にスライドさせます。それでも、簡単に離れるものではありません。それぐらい、磁力が強いのです。

で、この最強マグネットを、歯ブラシ用スタンド(購入した際に底に貼られている値札というかシールは剥がさないで、これにマグネットを粘着させます。)に落とし込みます。

たったこれだけです。
そしてできあがったのが、これ。というか、磁石を落としただけなんですけど。ハッキリ言って、小学生の工作以下。

容器

何となくりんごみたいな感じでしょ。今回は無印良品の歯ブラシ用スタンドを使ってみましたが、他に容器を用意してマグネットを置くだけでも充分使えると思いますし、僕の場合はデスクの天板がたまたまスチールだったので、デスクマットを敷いた上からでもこのマグネットが作用して、結果的にマットが固定されるというメリットもありました。(というぐらい強力なんだから!)

また、ゼムクリップだけじゃなく、例えば画鋲や釘、そんなものでも使えると思います。
…まあ、一般事務の方がデスクで画鋲や釘を必要とする機会なんてそんなにないとは思いますが。

そして、Seriaのマグネットは13㎜以外にも種類が幾つかありますので、色んな応用ができるような気がしています。

さて、僕の机上は綺麗になったのでしょうか…。ま、それとこれとは話が別ということで(苦笑)。