月別アーカイブ: 2007年11月

実は凄い出張だった。


出張していた28日?29日に目撃(お会い)した政治家の方々。

福田康夫内閣総理大臣、甘利明経済産業大臣、自民党二階俊博総務会長、大島理森国対委員長、津島雄二税制調査会長、佐藤ゆかり議員、姫井由美子議員、民主党鳩山由紀夫幹事長、田名部匡省両議院議員総会長、公明党太田昭宏代表、国民新党亀井久興幹事長の他、青森県選出国会議員が9名中7名(前述の津島、大島、田名部の他、江渡聡徳、木村太郎、田名部匡代、平山幸司の各議員)、その他顔も名前も知らない国会議員が数十名。

これだけ見ると何しに行ったの?と言われそうですが、僕が仕事で所管している某団体の全国大会です(怪しい団体ではありません)。

何が凄かったって、29日のNHKホール、前から7列目(しかもほぼ真正面)から見た福田首相や各党の代表挨拶。いやぁ、存在感もさることながら、皆さんリップサービスも随分旺盛でした。一緒に行った人は「下手なコンサートを見るより面白かった!」と言っていましたが、うーん…下手なコンサートはともかく、ホントのコンサートをホールで一度見てみたいものですな。

ふと思ったことが二つ。
一つ目。初めてNHKホールに入ってみましたが、この会場で来月になると紅白歌合戦をやるのか…という感慨が沸々と。
それにしてもあの椅子、2時間足らず腰掛けていても相当疲れますな…。

もう一つ。というか、同じ会場にいた数千名のうち、半分の人はそう思っていたに違いない、ハズ。

「Xデーは、近いな。」


第三次成長期?


昨日は人間ドックでした。驚くことに、昨年と比較して1センチ近く背が伸びていました。といっても身長だけではなく、体重も増加していましたが…BMIが辛うじて22.4だったことがせめてもの救い。てっきり悪化していると思っていた視力も再び両方1.5に回復、肝臓も元気にフォアグラ化が進んでいるようです(危惧していた「脾臓腫大」は、大したことないとのこと)。
しかし、生まれてこの方173センチを超えたことがなく、こりゃ第三次成長期か?と一人ほくそ笑んでいたのですが、よく考えてみたら、「あそこのスリッパは水虫移る人がいるらしいので、靴下履いたままの方がいいよ」という妻の助言に従い、靴下を履いたままで身長を測定していたのでした…。ということは、背が伸びたワケではないということね。
メタボリック予備軍への警鐘ということで、腹部周りも測定。77センチって、何かちょっと微妙な数字でした。
しかし、少しずつ大きくなっているなぁ、いろんなところが(苦笑)。

問題はバリウム。これまで胃カメラは2度飲んだしたことがありますが、バリウム検査は初めて。人よりゲップが多いと思っているので、ひょっとしたら何杯もバリウムを飲ませられるのか?と危惧していましたが、杞憂でした。発泡剤を一気飲み、バリウムを一気飲み、あとはまな板の上の鯉ならぬ検査台の上の人になり、言われるがままにグルグル。緊張のあまり汗で手が滑り、何度となく検査台から落下しそうになりましたが、辛うじて持ち堪え、下剤を飲んで全ての検査終了。あとは便意をもよおすのを待つだけ…。
ところが…。下剤の効きが悪いのか、なかなか体外に放出されず、ようやく夜になって微量が…。
今朝も七転八倒しながらトイレで悪戦苦闘しましたが、まだ体内に残っている感じです。

というわけで、このままこれから東京に出張するわけですが、ゲートに引っかからないよう気をつけます。

それでは!