日別アーカイブ: 2004-05-15

1.2.3..ダァ!?


本当に不思議なモノで、昨日日記でいろんなことを書いたら、飲みの誘いがありました。それも、以前同じ課でお世話になり、以降青森に行くたびに一緒に飲んでいた方からのお誘い。呼ばれるままに店に向かってみると、そこにいたのは、誘って下さった方、そして僕がその課に配属したときの前任者、職種は異なれど僕とその課で入れ替わりになった方、そして、苦しみもがいていた3年目に、同じ事務所に新採用としてやってきた方でした。要するに、僕のいい面も悪い面も知っている方ばかり。とても楽しい飲み会でした。
20時頃に一軒目を出て、電車の時間まで駅前で飲もうということに。
青森駅前には、こういう「時間つぶし」の店が点在しています。1本60円の焼き物を、5本300円で「盛り合わせ」と名を変えて出すモツ焼き屋、日中はごく普通の食堂なのに、夜になるといわゆる「モッキリ屋」になる食堂。僕はかなり好きな一角です。いずれの店も、日本酒は間違いなく二日酔いを招きそうな酒ばかりですが(笑)。
で、昨日訪ねたのは「一二三食堂」。店先には、「ここで立ち小便しないでください。鉢が枯れます。」と小さく書かれているのが何ともお茶目です。「一二三」はもちろん「ひふみ」と呼びます。我々は隠語で「ワンツースリー」と呼んでいますが…(って、そのまんま)。
既に20時を過ぎているのに客は大勢。定位置の通称「VIP席(壊れ掛けのソファ)」は、相席の客に占領されていました。

一体何時まで営業しているのか非常に謎なのですが、店を出た22時頃でも、まだ客がいました。
ちなみに。
頼んでもいないのに出てきた「突き出し」。いわゆる「お通し」ってヤツでしょうか。
しかし、日本酒頼んだのにバナナっていうのは、いかがなものかと…。

余談ですが、以前この店を訪ねたときには、会計時に「ヤクルト」に似た飲料を頂戴しました。それも、人数分。サービス度満点です。