日別アーカイブ: 2006-05-31

勝てた試合だった。よね?


ドイツ 2-2 日本
ハッキリ言えば、勝てた試合だった。いや、あそこまで行ったら、勝たなければならない試合だったのかも知れない。

試合後の、中田の言葉に説得力がある。

「このチームになって最高のゲームだったと思う。いくら練習しても、これでいいというものは、見いだせない。パーフェクトは無理だと思う。」

確かにそうだ。これまでの鬱憤を晴らすような試合内容だったし、これまでどの試合を観ても、パーフェクトなんてあり得なかった。
ピッチに立った選手がそれぞれ「何をすべきか」ということを十分に理解しながら臨んだ試合だったような気がする。
後半、立て続けにゴールを割った高原のプレーは見事だった。日本は得点力不足を叫ばれていたが、彼のゴールは賞賛すべきだろう。あとは柳沢が不用意に出しゃばらなければいい(笑)。

それと、高原に代わって投入された大黒が、短時間で訪れた数度の決定的なチャンスをモノに出来なかったのは非常に残念だった。もちろん大黒にしても不本意だったことだろう。軽いスランプに陥っているのだろうか。
まあいい。あとは、W杯本番に合わせて調子を上げて来てくれさえすれば。

続きを読む