日別アーカイブ: 2005-08-08

で、選挙なの?


ただいま午後0時30分。あと30分もすると、参院本会議が始まり、いよいよ雌雄決するときがやってきます。
昨今の小泉首相を見ていると、良し悪しの見境も付かなくなっているような状況で、非常に視野が狭くなっているように思われます。自分で敷いたレールを、ブレーキの壊れた暴走機関車に乗ってひたすら疾走していたところ、気づいたら下り坂に差し掛かっていた、そんな感じです。
結果、やらなくてもいい時期に選挙をやらなければならないみたいです。
小泉首相に対し、早々に見切りをつけた田中真紀子が利口に見えてきました(笑)。
そもそも参議院には解散権がないため、今回最大の焦点となっている郵政法案が参議院で否決されても、可決した衆議院を解散するということは、一見理不尽なようにも見えます(もっともこれを詰問していくと、二院制のあり方という根本的な問題に辿り着くわけですが)。
事実、この点を突いて「衆院解散ではなく内閣総辞職を」と曰う議員も数少ないようです(特に衆院に)。しかし、郵政民営化を掲げる小泉純一郎を首相の座まで持ち上げたのは、他ならぬそんな議員たち。「見る目がなかった」といえばそれまでですが、ここに来て一斉に不満をぶちまけるといった光景は、自分の議員の椅子を守りたいという意図が垣間見えて、惨めにも思えてきます。「自爆解散」と揶揄されるのも、何となく頷けます。

続きを読む