日別アーカイブ: 2005-02-14

祝!グラミー受賞!


いても立ってもいられず、本日二度目のエントリー。Princeが、”Call My Name”で「Best Male R&B Vocal Performance」、”Musicology”で「Best Traditional R&B Vocal Performance」の2部門でグラミー賞を受賞したそうです。5部門にノミネートされていたのですが、2部門も獲得とは驚きです。以前このブログで「3つは欲しいですね」なんて大口叩いていましたが、2部門を受賞したという現実を目の当たりにし、しかも、並みいる強豪を抑えての受賞に、じわりじわりと嬉しさがこみ上げてきました。
しかし、故Ray Charlesは8部門受賞ですか…。これが生前ならなぁ、と思いつつ、やはり「グラミー賞=功労賞」的印象が拭えぬまま…。
え?ということはPrinceも功労賞?いや、実力でしょう!


NHKの迷走


視聴者不在のドタバタ劇 NHKのラグビー中継問題
事前協議なしに審判のジャージーに「朝日新聞」という企業名が入ったことから、NHKが生中継を取りやめるとした12日のラグビー日本選手権準々決勝。試合開始約3時間前になって再び覆り、当初の予定通り午後2時から生中継された。二転三転の事態に、ラグビーファンや視聴者は終日振り回された。

事の発端は、ラグビー協会の失念。審判員の胸に「朝日新聞」の社名が入ることについて、NHK側から、企業名を入れる際には事前協議するとした協定違反だとして、ラグビー日本選手権の生中継はしないと、前日に番組が差し替えられてしまったというもの。その後ラグビー協会は、一方的に非を認める形で収拾。結局その日の午後、生中継された…。
とまぁ、12日はラグビーファンが注目する日本選手権の放映が中止になったということで、少々ガッカリしていたわけですが、今度は「やっぱり放映します」とお昼のニュースやネットでガンガン流していたらしいですな。僕なんか、雪かきを終えて家に入り、何気なくチャンネルを回して初めてその時に生中継しているってことに気がついたわけですよ。その時点で既に前半15分経過。大学チャンピオンの早稲田が、社会人4位のトヨタ自動車にリードしていた時間帯でした。
もう、最初から観られなかったことが悔しくて悔しくて、本当にNHKの考えていることは視聴者の側に立っているのかという問題を、再び噴出させてしまったと思うわけです(私的には)。

続きを読む