日別アーカイブ: 2008-08-19

【超ネタばれアリ】8.17 サザン「真夏の大感謝祭」30周年記念LIVE


8月17日。前日から東京入りした我々夫婦を待っていたのは、やはり雨だった。朝方小降りの雨が止むことを念じつつ、半蔵門にある某ホテルをチェックアウト。新横浜まで向かうには未だ時間があるので、時間つぶしに妻が「一度も行ったことがない」という上野動物園に行ってみることにした。
動物園で過ごした時間は約2時間。僕は約25年振りに足を運んだのだけれど、その時の記憶は定かではない。唯一覚えていることといえば、パンダとキリンがいたことぐらいだろうか。
入場直後に早速パンダ小屋に向かったが、当然パンダの姿はなく、代わりに「レッサーパンダ」が遊んでいた…。
ただ、考えてみるとこの後ライブでずっと立ちっぱなしになるわけで、2時間ほぼ歩きっぱなしは、後々影響が出るかも知れない。

13時頃に上野駅から京浜東北線に乗り込み、東京駅で東海道線に乗り換え、更に横浜駅から横浜線に乗り換えて新横浜に向かう。

横浜駅で乗り換えの電車を待っていると、明らかにサザンのライブに向かうとわかる人たちがウロウロしている。過去のライブでのTシャツを羽織る人たち、既に昨日のうちに購入したのだろう、今回の記念LIVEのグッズを手にする人たち…。
新横浜駅に到着すると、更にそういった人たちは増え、冗談抜きで、すれ違う4人に1人が何らかのサザン関連アイテムを手にし、あるいは身につけている人だった。

ライブの開演は18時なので、恐らく21時頃に終わるだろうと予想(この予想はほぼ的中)、遅めの昼食を取ることにした。

当初ラーメン博物館で昼食を兼ねた見学も検討したが、各店舗が45~60分の待ち時間であることを知り、あっさりと断念した。まあ、この選択は間違いではなかっただろう。

結局、駅近くにある中華料理屋で軽くビールを一杯引っかけながら昼食を取り、ホテルへと向かった。

宿泊するのは、偶然空きを見つけた新横浜プリンスホテル。
駅から徒歩3分の好立地だ。

ところが、15時20分頃にホテルのロビーへと足を踏み入れた途端、目の前に広がる光景に愕然とした。

何と、チェックイン待ちの客がシャレにならないほどの長蛇の列を作っているのだ。恐らく、そのほとんどがサザンのライブを観に行く人たちなのだろう。ここでもサザングッズを身につけている人たちが多数並んでいる。
嘆いても仕方がないので僕はその列に並び、チェックインの順番が来るのを待つことにした。妻は、この間夜食の買い出しに行くことにした(ホテルの隣、地下にスーパー(成城石井)があるのだ)。
待てど暮らせど順番はやってこない。
結局チェックインの手続きが終わったのは、16時15分だった。仮眠を取るつもりだったが、ここで目算が狂った。

ホテルの部屋に入ると、雨が若干強くなっているらしく、傘を差す人たちが眼下を歩いている。会場の日産スタジアムもすぐそこに見えているのだが、歩くと結構距離がありそうだ。
ふと、蟻の行列のように続く人たちが会場に向かって歩いていることに気づいた。これは、遅れを取ったか?
気は焦るが、妻は「大丈夫だって。タクシーで行こうよ。」と暢気にしている。
イヤ、タクシー乗り場だってさっき混雑していたし、雨が降ってきたからタクシーがすぐ来るとも限らない。
いてもたってもいられなくなり、一足先にタクシー乗り場に向かってみることにした。

やっぱり…。

雨が降ってきたこともあり、タクシー乗り場にも行列が出来ていた。妻に電話でその旨を伝え、先に並んで待っていることにした。
約10分後、妻が合流。
ようやくタクシーに乗り込んだのは、17時10分近くだった。
運転手さん曰く「こういう時って歩いた方が早い時もあるんだよね」とのこと。しかし、何せ地の利のない不安な事情もあるため、行けるところまでタクシーで行ってもらうことにした。徐々にスタジアムが大きくなるにつれ、道路も渋滞してくる。それでも、本当にギリギリのところまで運んでもらった。

17時25分、スタジアム前に到着。
そこには、グッズ売り場に群がるハンパではない数の人だかりが。
雨も怪しそうな感じなのでグッズの購入は早々に諦め、会場へと足を踏み入れた。
流石7万人もの人が集まるということで、溢れる人の波に酔いそうになるが、思った以上に流れは順調だ。

【以下ネタばれ注意】(見るか見ないかは自己責任でお願いします。)

続きを読む