日別アーカイブ: 2016-01-29

45歳、初日。


不惑といわれる世代に突入して早5年。45歳の誕生日。四捨五入すると50歳。
正直、自分が45歳の誕生日を迎えることを想像したことがなかった。

他人事のように、客観的に見た45歳のイメージ。
中年。オヤジ。オジさん。オッさん。
…まだオジーさんじゃないだけヨシとするか。

ozzy
(オジーさんといえばこの人、オジー・オズボーン)

昭和46年1月29日、僕はこの世に逆子で生まれてきた。どうやら生まれた時からひねくれていたらしい。
母によると、臍の緒が首に絡まっていたため、全身真っ黒の仮死状態で生まれ、尻を叩かれてようやく堰を切ったように泣いたそうだ。
程なく、母方の祖父が僕の斜頸を見抜いた。治療のため、しばらく病院通いが続いた。無理繰り首を引っ張られて泣き叫ぶ姿を、母は見ていられなかったという。ちなみに、写真を撮影すると、今でも多少その名残があることを、今だから明かそう。

生まれてこれまで、何か大きな足跡を残したことはないし、記録に残るような大層なこともしていない。でも、それでいいと思う。日本人はやたらと平均とかを気にして自分と周りを比較したがるけど、そんな枠ばかり気にするつまらない生き方だけはしたくない。

記録より記憶に残るような人間、それが僕の目指す理想の人物像。
最後は、みんなから感謝されながら、ありがとうと言われながら黄泉へと旅立つのが、最大の夢。
だから、自尊心だけではなく、他尊心も大事にしたい。

幸いにして僕は、本当に家族や友人、仲間に恵まれた。
僕を生み、育ててくれた親に、ありがとう。
色々苦楽を一緒に見てきた妹に、ありがとう。
気がついたら20年、付き合い始めてから4半世紀以上も側にいる妻にも、ありがとう。
見守ってくれた爺ちゃん婆ちゃん親戚の皆さんにも、ありがとう。
これまで切磋琢磨してきた友だちに、ありがとう。
骨を拾い上げるまで心友で居続けるであろういつものメンバーに、ありがとう。
それぞれの目標のために高みを目指す仲間に、ありがとう。
それぞれの地域のために頑張り続ける同志に、ありがとう。

45歳。さすがにもう人生は折り返しちゃったかな。

他人から後ろ指を指されるようなことをしないよう、謙虚に生きていこうと思います。
でも、どうせなら他人が羨むような、格好いい年の取り方をしたいと思います。

皆さん本当にありがとうございます。
45歳になっても少年マカナエの心持ちは何も変わりません。

IMG_20150610_205006