日別アーカイブ: 2005-09-02

津軽という地の精神風土


マイミクの某さんから興味深いメッセージをいただきました。ありがとう。私も救われています。
皆さんは青森、とりわけ津軽という土地に、どのようなイメージを持っておられるのでしょう。34年もの間、一度も青森県の外で生活したことのない私にとっては、ちょっと興味深いところでもあります。
リンゴ、ねぶた、三内丸山、白神山地、岩木山、津軽三味線、太宰治、雪国、津軽弁…。
これらはいずれも、どちらかといえば物的イメージとして区別され、見聞によって想像のできるものでもあります。
一方、内面的な部分から見てみると、これがなかなか難しい!津軽の人は無口だといいますが、無口であると同時に、早口です(僕も相当早口です)。そして、寒い気候風土が影響しているからなのか、口を開いて多くを語ろうとはせず、短い単語だけで会話が成立するようになります。
有名なのが
「どさ?(あら、どちらへ?)」
「ゆさ(ええ、ちょっと温泉まで行こうかと)」
これ以外にも…

続きを読む