日別アーカイブ: 2004-03-18

タクシー


私、タクシーに乗って、初めてブチキレしました。
昨晩は青森市内で飲み会があったんですが、終電に間に合わないということでタクシーに乗り込んだのです。
青森市のタクシーは、マナーが悪い、運転が乱暴、無愛想などと酷評されています。実際、たまに青森市内でタクシーに乗ると感じることがあります。
で、昨日のタクシーの運転手さん。別にマナーが悪いわけでもなく、無愛想なわけでもなく、運転が乱暴なわけでもなかったんですが…。
電車の発車の時刻は刻々と迫っていました。で、この道をまっすぐ行けば駅に着きますよ…という時に、突然運転手さんが言い出したんです。
「いやぁ、前方の交差点の脇で、さっきタクシー同士の事故があったんですよねぇ。」
前を見ると、交通整理が行われている形跡もなく、事故があったという雰囲気は感じられません。車もスムーズに流れています。
すると、突然タクシーが右折したんです。
「え!?」
呆気に取られていると、どうやら裏道を回ろうという魂胆らしい。
知ってるんですこの裏道。別に近道でも何でもなく、むしろ駅までは遠回りなんですよ。
しかも、駅までの信号は連動しているから、一つが青になったら、かなり進むことができるんです。
すると運転手さん「いやぁ、信号に引っかからないようにと思いまして。ヘヘヘ…。」
ブチッと、僕の頭の中で何かが切れる音がしました。
「ここで停めて。」
駅はもうすぐ。しかし正面に着くまでには、一方通行のため一度左折して大きく迂回しなければならないのです。またメーターがカシャッと上がりました。見ると、普段は700円ちょっとの距離なのに、既に800円を超えていました。スーツも着ていないし、タクシーに乗って駅に向かうから、きっと土地勘がないと思ったんでしょうね。完全にメーター上げるためだなって思ったら、頭に血が上るのがわかりました。
何かを察知したのか、運転手さん「あ、あ、は、800円でいいです!」と…。
「あのさ、何でまっすぐ来れば着くところを、わざわざ遠回りする必要があるわけ?信号全部青だったでしょ。ふざけんなよ!」
そう言い放ってタクシーから降りました。
あ、千円札出して200円のおつりはしっかり貰いましたけどね(笑)
電車には間に合ったのですが怒りが収まらず、しばらく悶々としていたのですが、気がついたら怒りも収まり爆睡、終着駅で車掌に叩き起こされました…(苦笑)