日別アーカイブ: 2012-09-18

夏と秋の間で


連日のように厳しい残暑、というか猛暑が報じられている。長い長い地球の歴史、白亜紀、ジュラ紀等色々あるが、氷河期が訪れて生物が絶滅したように、地球は今、氷河期とは逆に灼熱紀が訪れていて、そんなに遠くない未来において、いろんな生物が絶滅する一方で、いろんな生物が登場するのでは、なんてことをふと思ってみたり。
地球の各地で起こる天変地異の大災害に無意味な殺戮行為の連続、レッドブックに「人間」が登場する日も、実は案外近いんじゃないだろうか。
今日も青森市では最高気温が36.1度まで上昇し、9月としては史上最高気温を観測したそうだ。まさに茹だるような暑さだった。
慣れというのは恐ろしいもので、気温が30度を超えてもさほど驚かなくなったが、もう9月、それもあろ半月足らずで10月なのだ。しかもここは青森。あと2か月もすれば、山に初雪が降り、里でも冬支度が始まるのだ。
今日の暑さからは、とても想像できるものではないのだが、台風から変わった低気圧から伸びる前線の影響とはいえ、やはりこの暑さは尋常とは思えない。
しかし今日は、太陽が登り始めた頃から沈む頃までずっと暑さが続いていた感じだった。
一方で秋の気配と言えばいいのだろうか、日の出の時間はどんどん遅くなり、日の入りの時間が確実に早まっている。
多分来週の今頃は、「先週は暑かったね。」なんてことを言いながら、どのタイミングで長袖を引っ張り出そうか、考えたりするのかも知れない。
ということで、今晩は初めてスマートフォンから投稿してみました。誤字脱字ご容赦を。