日別アーカイブ: 2015-12-27

【ネタバレありません】 山下達郎 LIVE PERFORMANCE 2015-2016 青森公演


DSC_9954

2015年最後を飾るライブは、山下達郎の青森公演。クリスマスの翌日、しかも2015年のツアーはこの日が最終日ということで、否応なしに盛り上がることだろうと、ひきかけた風邪も2日で治すという気合いの入れようだったのですが、前日の岩手県盛岡市での公演で、ハプニングが発生。

山下達郎、コンサートを途中で中止 クリスマスの夜…喉不調
(スポニチアネックス 12月25日(金)23時44分配信)

シンガー・ソングライターの山下達郎(62)が25日夜、盛岡市の岩手県民会館で行ったコンサートを途中で中止した。
主催者によると、喉の不調で、ある一定の音程が出難い状態に陥り、山下自身が納得できるパフォーマンスができない状況が続いたため、本人が「このまま公演を続ける事は、ご来場いただいているお客様に対して不誠実」と判断し、公演中断を決断した。後日、振り替え公演を開催するとしている。
なお、26日には青森公演が予定されている。

26日の青森公演については、招聘元であるキョードー東北のサイトで「予定通り開催します」とアナウンスされたものの、果たして本当に開催されるのか、不安は拭えぬままでした。
この日はそれまでの暖冬の気配から一気に冬景色へ。ああ、冬がやってきたな、と思わせるような寒さと、湿り気のある雪に見舞われ、道路状態は劣悪。そこで、急きょ自家用車ではなく電車で青森に向かうことにしました。

今日の会場は、リンクステーションホール青森(青森文化会館)。「音がいい」と気に入っている会場のようです。事実、前回の青森公演は同じ会場で2デイズでしたから。

開場は17時、開演は18時で、我々が会場に到着したのは17時40分過ぎ。入場口は既に混雑が緩和されていました。ちなみに、入場の際はチケットとともに身分証明書の確認が行われました。身分証明書を持っていないと他の列に回され、いろいろ照合されるようです。

20151227_140658.jpg
(やっつけ仕事みたいに貼られたタイムテーブル。ざっくり感満載。)

ホールに足を進めると、既に多くの観客が席についていました。今回の席は、前から9列目のど真ん中という良席。たぶん、ステージからの距離、全景を見ることができる位置など、総合的に見ると今まで観た彼のコンサートの中で一番の席ではないかと。
だからこそ、中止という最悪の事態だけは絶対に避けて欲しい…ひたすらそれだけを祈っていました。席について周囲を見渡すと、どうやら前日のことが知れ渡っているらしく、皆さんどこか神妙な面持ちというか、いつもとは違う緊張感が漂っていました。

18時過ぎ。いつものアカペラが流れ、ステージにメンバーが登場します。そして、本人が思いがけぬところから登場!

【以下、ネタバレになってしまうので割愛。楽しみにしてここまで読んでくださった皆さん、ごめんなさいね!】

…でも、せっかくなので差し障りない程度にちょっとだけ。

客層は40代後半から50代の方々が圧倒的に多いのかな。おとなしいお客様が多い…ということではなく、実際バラエティに富んだ楽曲が繰り広げられるので、かなり長い間座って演奏を堪能することができます。久しぶりに演奏する曲、いつも演奏する曲、本当にさまざま。

前日の途中での中断が一体何だったのでしょうね?というぐらいこの日は絶好調。ただ、最初はやはり少しおっかなびっくりというか様子見だったようで、喉の具合や調子を確かめながら歌っているんだろうなあ、というのが表情からも何となくわかりました…というぐらいのステージとの距離感でした。(ちなみに彼のコンサート、スタートはドラマで始まるところの主題歌、そして後半からアンコールは、いわゆる水戸黄門の8時40分過ぎの展開とお考えいただいてもいいと思います。…あ、水戸黄門を知らない世代も増えているのか!)

ひょっとしたらMCにも影響があるのかなと思いましたが、むしろ前日のことをネタにしながらこちらも絶好調。
今回はデビューして40周年ということで、今年アニバーサリー盤も発売されたシュガー・ベイブの楽曲は当然外せません。まあ、これは聴いてお楽しみということで!
(個人的には、え!それも演るの?とちょっと感激。)
前日の岩手公演は「時々ある事故みたいなもの」と恐縮していましたが、岩手県と言えば、大瀧詠一さんの出身地。今年は3回忌ですね。もしかしたら大瀧さんから悪戯されたかな?

最後の最後まで手を抜くことなく、むしろ前日の分を取り返そうというぐらいの勢いを感じた3時間30分、終演後に時計を見たら、21時30分を過ぎていました。土曜日でよかった!

ちなみにツアーは4月まで続くそうですが、来年はレコーディングにも励むようです。そうそう!2015年は一つも作品を発表していませんからね!まあ、来年は首都圏のホールを中心に改修工事が多く行われるようですから、賢明な選択じゃないかな、と思います。

20151227_150703.jpg
(会場入り口に掲示されていたパネル。もう、このまんまでした。)

山下達郎 喉の不調から復活!青森で約3時間伸びやかな歌声
(スポニチアネックス 12月27日(日)5時34分配信)

喉の不調を訴えて25日の盛岡公演を途中で中止した山下達郎(62)が26日、青森県のリンクステーションホール青森でコンサートを行った。
前夜は予定の半分の約90分で終えたが、年内最後となったこの日のコンサートでは約3時間にわたって伸びやかな歌声を披露した。主催者側によると、盛岡公演では「このまま公演を続けることはお客さまに対して不誠実」と山下自身が判断。「どうしてもGの音が出ない。許されるなら、最初からもう一度、演奏したい」と話していた。同公演は振り替え公演を行う予定。