日別アーカイブ: 2005-12-05

佐野元春の復刻盤に思う


昨日の競馬、阪神ジュナイベルF(GI)は、3連単の配当が(12)-(5)-(16)で31万290円の大波乱に終わりましたが、実は僕、この3頭購入していました。
…しかし。
順番を間違えました。(16)から(12)-(5)と(5)-(12)に流していたんですね。3連複でも3万2830円の高配当だったことを考えると、別に3連単で購入する必要はなかったんだな…。大雨で雷。馬券購入時から(12)がとても気になっていただけに、悔いが残ります。でも、こんなもんです。
妻に愚痴こぼされましたけどね(苦笑)。
さて。今日は佐野元春のお話。

1980年、ジャパニーズロックミュージック黎明期にシングル「アンジェリーナ」で颯爽と登場。その後は創造と挑戦によりミュージックシーンを常に牽引し続け、なお未来に向けて疾走している”ジャパニーズロックの開拓者”佐野元春。
デビュー25周年にあたる2005年、ジャパニーズロック史に名盤と刻まれた1980年代に発表のアルバム8タイトルが、遂にリマスタリング・紙ジャケで一挙リリース!

佐野元春の歴史はEpicとともにある、といっても過言ではないでしょう。
詳細はソニーミュージックの特設サイトへ。

続きを読む