日別アーカイブ: 2004-04-15

栄枯盛衰


栄:一時期うちのサイトもとんでもなく賑わっていた時期がありました。
盛:特にPrince来日前後は凄かった。
枯:あの騒ぎが落ち着いたら、サイトも静かになってきました。
衰:4月になり、管理人さえもまともにサイトが観られなくなってきました。
凄いです。この10日間で、笑っちゃうくらい過疎化が進んでいます。細々と頑張ります。


この話題は自粛します


もしかしたら…と思っていたら、やはり第二の拉致事件が起きてしまったようです。米軍に加担する(と見なされている)自衛隊が撤退しない限り、この負の連鎖は起き続けるのではないかと思う今日この頃。
一方、先に誘拐拉致された3名に対する風当たりがどんどん強くなり、家族にまで誹謗中傷が及ぶという事態になっています。某掲示板は、「死ね」のオンパレード、自宅には脅迫まがいの電話がひっきりなしに鳴り響き、中にはチ〜ンと鐘だけ鳴らして電話を切るという、鬼畜とも言ってもいいような悪行をする者まで現れているそうですが、そういう空虚で無駄な時間とエネルギーは、もっと違うことに使うべきです。ヒマなヤツはとことんヒマなのですね。そういう行為に及んだ人たちの真意を問いたい。
で、私、4月8日に「表現が難しい」といっておきながら、とあるところ(話題になっている某掲示板ではありません)で自分の意見を述べています。要は自己責任ではないか、と。ところが、この「自己責任」ということに関しては、NGOが「今回の事件のそもそものきっかけは自衛隊派遣であり、それを自己責任とするのは言語道断」と怒り心頭のようですが、では渡航自粛要請が出ている中でなぜイラクに足を踏み入れた?という「ニワトリが先か卵が先か」論争になりそうです。実際最近の論争を見ていると、直接的な解決に繋がらない無意味な話ばかりで、何の解決の糸口も見えない状況の中、無事の報を待ち続けるご家族の心中を察すると本当にいたたまれない思いに駆られます。
某掲示板に関しては、私は生理的に嫌いですので全く閲覧していないのですが、ネットという不特定多数の人たちが知らず知らずのうちに閲覧するという、この不透明かつ匿名性がまかり通るこの場で、これ以上この話題に触れることは自粛したいと思います。ここで何を言っても事件の解決には繋がらないということだけが事実ですし。
ただ、最後に。私は、間違えても最悪の結末を期待しているのではありませんし、もちろん早期の事件解決を望んでいることだけは明記しておきたいと思います。これ以上の負の連鎖は、ごめんです。