日別アーカイブ: 2006-01-16

一時孤立状態


県道に面した我が家の駐車場の背後には、かつて事務所用に建てられ、現在は物置として使っている7坪ほどの建物がある。
この建物はほぼ片屋根になっていて、屋根に降り積もった雪は建物の背後に落雪するようになっている。
しかし、(思えば)既に30年近くの建造物で、屋根の滑りも非常に鈍くなっているような状態。さらに実に微妙な屋根の角度のため、降り積もった雪がなかなか落雪しないというのが、ここ数年の悩みの種であった。というのも、我が家に出入りするにはこの建物の横をすり抜けて行かなければならないのだが、ほぼ間口いっぱいに建てられた建物であるが故に、通路の幅は人が一人通れる程度。つまり、この時期は屋根からの落雪の危険と常に隣り合わせなのだ。

続きを読む