日別アーカイブ: 2004-12-22

忘年会の季節。気をつけよう!


電車内で下半身を露出させたなどとして、奈良県警宇陀署は21日、三重県伊賀市陽光台、造幣局事業部主任作業長のXXXX容疑者(58)を公然わいせつと器物損壊の疑いで逮捕した。XX容疑者はかなり酒に酔っていて、「よく覚えていないが、やったようにも思う」と供述しているという。
調べでは、XX容疑者は20日午後10時ごろ、奈良県橿原市から桜井市にかけて走行中の近鉄大阪線の電車内で下半身を露出させ、乗客の女性(21)が足元に置いていた紙袋に放尿した疑い。同署は事情を聴いたうえで翌朝に逮捕した。

まぁしかし、超B級クラスのニュースですな、これ。XXXXと名前は伏せてありますが、当然記事には名前が出ています。というか造幣局ってアナタ…お役人じゃないですか!何をしているんだか全く…。
公衆を面前にしたポロイナリが公然わいせつになることくらいは知っていましたが、放尿が器物破損とは…。まぁ、確かに見ず知らずの酔っぱらいのオヤジに放尿された日にゃ、洗って使おうなんて気にはなりませんわなぁ。紙袋に何が入っていたかは知る由もありませんが、21歳の女性に思わず同情。
僕も今日、これから忘年会です。帰りの電車では気をつけます。それにしても、情けないニュースだ(苦笑)。


今年の話題:韓流ブーム


今更この話題を取り上げる必要もないと思ったが、ちょっとネタ切れの感があるので、今日はこれで勘弁を。
ハッキリ言って、僕はこの「韓流ブーム」と呼ばれるあの現象が、大っ嫌いである。なぜ嫌いなのかは自分でもよくわからないのだが、朝からあの作られたような気味の悪い笑顔を見るだけで、虫酸が走る。そして、それを見てキャーキャー騒ぐ中年の女性を見ると、腹立たしささえ覚える。多分、韓流スターが嫌いなのではなく、それに群がり奇声を発する、あのオバちゃんの気味悪さが嫌いなんだろうと思う。
念のため言うが、これは嫉妬ではない。純然たる嫌悪感である。ただ、今日はこのブームを、僕なりに客観的に分析してみたいと思う。
思えば韓国ではついこの間まで、日本語で唄われたCDの販売が禁止されていた。「日本文化開放政策」として、韓国政府がこういった文化の開放に取り組んだのは、つい最近のことなのだ(詳しくはこちら)。今回のこのブームは、必ずしもこの政策とリンクしているというわけではないだろうが、双国にいろいろと文化的な影響を及ぼしたことは間違いないようだ。その代表例が「韓流ブーム」であろう。

続きを読む