日別アーカイブ: 2006-02-17

KIRIN 【円熟】試飲記


今日はまず、ビールと発泡酒の勉強をしましょう。ご存じの方は読み飛ばして下さい。
ビールと発泡酒の違いというのをご存じでしょうか。似たような味なのに価格が違うのは、酒税が異なるからだということは周知の通りだと思います。それ以外の違いは、原材料にあります。
ビールの原料は麦芽、ホップ、水、政令で定める物品(麦、米、とうもろこし、こうりゃん、ばれいしょ、でんぷん、糖類、カラメル)。で、水とホップ以外の原料における麦芽の使用比率が、66.7%(3分の2)以上と決められています。
発泡酒は麦芽又は麦を使用することのほか制限はなく、一般的には、ビールの原料のほかに、果実、大麦、小麦などが使われます。
これがいわゆる「第三のビール」になると、主原料を麦芽やホップなどに限定しないため、ビールとは似て非なり、ということになります。
このカテゴリーとしては「ビール」とも「発泡酒」とも異なる「その他の雑酒2」や「リキュール類」として分類されるために、財務省からすると発泡酒ならぬ「脱法酒」ということで、目の上のたんこぶ的な存在となっているのは周知の通り。

続きを読む