日別アーカイブ: 2014-03-03

3月のイベント


いよいよ3月。
出会いと別れの季節、ということで、我々のような仕事をしている人間にとっては、約半月後に明らかになるであろう人事異動への興味が徐々に沸いて来る時期になりました。

まあ、かく言う私も既に4年目、任期満了の声もあって不思議はないのですが、どうやら4月からはますます滅私奉公に励まなければならないようです。

その4月がやって来る前に、ちょっとしたイベント二つ。

まずは、一昨年からずーっと話題に上っては立ち消え、を繰り返していた、映画「ふるさとがえり」の上映会を、平川市役所のSさんとともにようやく開催できることになりました。

この映画、既に青森県を除く各都道府県では上映会が行われており、非常に好評を博しているというものです。

恐らく青森県内でこの映画をご存知の方はかなり少ないのではないかと思いますが、本当に名画です。

例えば有名な監督がメガホンを取ったとか、アカデミー賞クラスの俳優や女優が出演しているとか、そんな派手な映画ではありません。

しかし、有名な監督がメガホンを取った映画だけが必ずしも名画ではない、ということを実証した映画だと、僕は確信しています。

今回の上映会は、手始めに50名の方にご覧頂くことにしており、既に参加者の取りまとめを始めている段階にあります。
そして、今回の上映会を機に、県内の各地で同じような機運が高まることに期待を寄せているところです。

今回ご案内できなかった皆さんにも、次の機会に是非ご覧頂きたい、これがSさんと僕の共通する願いでもあります。

特に今回参加頂く皆さんには、絶対に感動して頂けると確信しております。
どうぞ楽しみにお待ちください。

もう一つのイベント。
これは本当に興味がある方にしか参加頂けないのだろうという内容。

その名も「(仮称)岡村ちゃんナイト」。

岡村ちゃんというのは、ご存知の方も多いと思いますが、岡村靖幸というミュージシャンでして、まあ、数年前まで色々やらかしまして、臭い飯を食っていたという経歴を持った人です。

ただ、音楽の才能についてはちょっと他に追随を許さないというか、独特の感性と語彙と持ち合わせた方でして、高い評価を得ております(多分)。

そして、今回恐らく弘前では初めてではなかろうかというイベントを開催することになった、というワケです。

具体的には、岡村ちゃんが絡んだ楽曲を鳴らしながら、自堕落よろしくダラダラ飲み続けるという、しょうもない企画。しかもDJはiPodという、これまたどうにもならないような内容なのですが、きっとスタートすれば楽しいぞ、ということで現在も参加者募集中です。

弘前市やその周辺の方で、岡村ちゃんの音楽にちょっと興味のある方、こちらにコメント頂くか、FBなどでのメッセージをお待ちしております。

ということで3月も楽しく突っ走りたいと思います!