日別アーカイブ: 2004-05-07

「忙しい時」に考えたこと


人に会った時、忙しいとか大変だとか苦痛だとか言う機会が増えた。
でも実は思ったほど苦痛ではない。そんなに大変だとは思っていない。
苦痛だと思うから苦痛なのだ。
大変だと思うから大変なのだ。
苦痛にするしないも、大変にするしないも、自分の気持ち一つ。
大変だ大変だと言っているのは、それだけ余裕がある証拠?
本当に大変なら、本当に忙しければ、そんなことを口に出す余裕すらないはず。
実はそうやって、多忙な振りをしているだけなんじゃないか、と。
まぁ、こういう自己表現をする人、結構いるよな。
結局何を言いたいか?
さぁ…よくわからん。
忙しくて、そんなことを考える余裕もないっすよ(笑)。