日別アーカイブ: 2004-09-10

怪我の功名


ここに来て、トラブル発生か。
昨夕、私の携帯電話に旅行会社から着信がありました。
大変恐縮そうに話す担当者。その話を聞いて、我が耳を疑いました。
「宿泊する予定のホテルから連絡があり、1泊目の分の予約を取りすぎて飽和状態となり、部屋が確保できないかも知れない。」
どうですか!これ、ビックリしませんか。通常ならあり得ないし、考えられないことではありませんか。
聞くと、ホテル側のミスだとはいいますが、それにしても「予約を取りすぎて」とは、何事でしょう。
私たちに野宿しろというのか!!!
ところが、旅行会社は代案を提供してくれました。ホテル側から提示があったようです。
1.ランクが若干落ちるが、代替のホテルを用意する。
2.3泊分の朝食を無料で提供する。
3.1泊目は、本来宿泊する予定だったホテルから代替のホテルまで送迎する。
4.「はての浜」までのツアー料金を無料にする。
以上の条件で、何とか代替ホテルへの宿泊を了承してくれないか、というものでした。
携帯電話の向こうから、本当に申し訳なさそうに話す声を聞きながら、頭の中ではカタカタと電卓を叩く音(笑)。
はじき出された金額は、概算で約1万5千円(2人分)。損得勘定が先に働き、渋々(内心は「しめしめ」)了承しました。
まぁ、初日は16時30分に久米島到着ですし、この日は恐らく、青森→羽田→久米島という大移動の疲れを癒すことで終わると思われます。そういう意味では、寝られればどこでもいいか、というのが本音。
これでトラブル回避。というか、いい代案を持ってきましたな。