日別アーカイブ: 2005-04-13

フィクションとノンフィクションの境目


中学3年生をホストに雇う ススキノの店の3人逮捕
札幌・手稲署などは11日、中学3年の男子生徒3人を札幌市・ススキノの飲食店でホストとして働かせていたとして、風営法違反(年少者雇用)の疑いで、飲食店の共同経営者で同市白石区米里五条、伊藤和憲容疑者(35)と、同市中央区南六条西、上杉尊容疑者(37)ら、3人を逮捕した。
調べによると、伊藤容疑者らはことし1月上旬から2月下旬に、いずれも当時15歳の同市手稲区の中学3年生3人を、年齢などを確認せずに雇い、ススキノの店で深夜に働かせていた疑い。
店は、ホストと呼ばれる男性従業員が女性客の接客をする「メンズパブ」として、深夜営業していた。生徒らは求人雑誌を見るなどして、応募したという。

何でも、この中学生の同級生女子が、客として出入りしていたとか。ドラマみたいな話です。
周囲にいる大人だって絶対気づいているはずなのに、誰も注意しないっていうのが、何だか悲しいな。それに、中学生をネタに金を稼ごうなんて、大人としてやっていることが最低だよ。

続きを読む