日別アーカイブ: 2014-02-03

今年のマラソンカレンダー(10月まで)


昨今のマラソンブームでランナーの増加とともに、マラソンの大会も色々増えております。
その中にあってもっとも有名な大会といえば、やはり「東京マラソン」でしょうか。ちなみに弘前公園RCでは、10倍を超える競争率をかいくぐって「東京マラソン」の参加資格を得たのが、わずか2名だけでした。

海外に目を向ければ「ホノルルマラソン」や「NYシティマラソン」なんていうのもあるんでしょうけれど、完走したことによってステータスを得られる大会は、参加者も多いですし注目度も非常に高いです。

さてそんな中、昨日大分県で行われた「別府大分毎日マラソン」に、我が弘前公園RCから6名の精鋭が参加、ゴールまでの制限時間が3時間30分以内という、私みたいな市民ランナーには想像もつかないようなタイム設定を見事クリアし、全員が完走を果たしました。

何せ大会前から同志の方々の緊張感がひしひしと伝わってくるような状況でしたので、完走することによってひと味違ったステータスが得られるといいましょうか、市民マラソンや普段の大会とは全く異質な大会だと思いました。

そんな同志の方々の激走ぶりにすっかり感激し、雪だ寒いだとプチ引きこもり生活なんか送っている場合じゃないんだな!と一念発起、よし、今日は外を走るぞ!と家を出たら、冷たい大粒の雨。

走るのをすぐに諦め、結局昨日もひたすら料理に勤しんでいたマカナエです。

さて先日、今年の目標を「昨年からの進化」と定め、身体が大きくなる進化とおでこの進化だけは何とか食い止めようといろいろ気をつけているところですが、どうやらそんな皆さんの走りっぷりに完全に感化されてしまったようでして、今年自分が走りそうな、走れそうな、走ってみたい大会をざっと列挙してみました。とりあえず、10月のアップルマラソンまで掲載しました。10月以降は…わかりません。

一昨年前まで私、走ったことのある大会はほとんどが「弘前・白神アップルマラソン」。それもつい3年前までは10キロのコースしか走ったことがなく、生まれて初めてハーフマラソンを走ったのが一昨年前のことでした。

そのことに気をよくしたというワケではないのですが、昨年は4月の山田記念ロードレースからスタート。それまで、4月になってからようやく練習を再開していたようなヤツが、いきなりハーフマラソンにエントリーという無茶をやらかしたわけで。

…と言いながらも、どうやら今年も同様の流れになりそうです。
ちなみに昨年は山田記念、たけのこ、啄木の里と、いずれもハーフマラソンにエントリーしたものの、一昨年前のアップルマラソンで出したタイムを上回るどころか、大会のたびにタイムが落ちていくという、いわゆる頭打ちの状態に陥ったことを覚えています。

そこから一気に挽回したのが9月に行われた田沢湖マラソンの20キロ。ギリギリではありましたが90分切りを達成、いいイメージを持って弘前・白神アップルマラソンでの初フルに臨むことができたことを覚えています。

昨年は5月にエントリーした大会がなく、週末に自主トレで家の近くをダラダラと走っていました。
今年は5月に2つの大会をぶちこんでみることを検討中。でも、大会と大会の間の間隔が短いことがちょっと気になるところです。4月末から3つ大会が続きますが、ゴールデンウィークの土日祝日の並びが今一つなので、ここは騙し騙しで何とかやり過ごしたいな、と 。

続いて6月。今年は毎週何らかの大会がありそうで、これはこれで楽しそうです。ただその一方で家庭内の平和維持活動への支障は必至、隊長の了解が得られるかが重要なポイントになりそうです。せめてもの救いは、全て県内、それも津軽地方での大会だということでしょうかね。

7月のAOMORIマラソンは例年、灼熱地獄のような大会となります。あの地獄がイヤでここしばらく走っていません。事実、5年前に一度走った時、救急搬送される人を何人見たことか…。ということで、仮にエントリーするとしても10キロにとどめることでしょう。

9月の田沢湖マラソンは、今回はフルでエントリーすることも頭をよぎっています。
もちろん弘前公園RCの練習では、今年もフルマラソンに向けた30キロ以上、ひょっとしたら42.195キロの試走もあるかも知れませんね。
願わくばこの大会でいいイメージを掴んで、アップルマラソンに臨む、というのが理想なのですが、さて、どうなることやら。

一昨年はオーバーワークが祟り、故障が多い年でした。昨年も、全く故障がなかったというわけではありません。
いずれにせよ無理しない程度にレースに臨み、走り終えてから爽快な気分を味わいたいものです。

しかしこうやってみると、北東北3県しか走っていませんね。確かに公私ともに上京する機会がなくなり、皇居の周りを走ったのは4年も前のこと。ちなみにあの時は、初めて皇居周りを走るという興奮のあまり、オーバーペースで走って故障しました(苦笑)。昨年はサザンオールスターズのコンサートで仙台を訪れた際、7月に沖縄を訪れた際も、自主トレと称してその土地を走りましたが、自分の足で走ってみると、新たな発見があって楽しいものです。
さて今年は、僕にとってどんなランが待ち受けているのでしょうか…。

ちなみに☆がついている大会は、昨年出場した大会、★がついている大会は、陸連の公認コースです。

4月
☆秋田県大館市・第62回山田記念ロードレース(29日)★

5月
岩手県花巻市・第2回イーハトーブ花巻ハーフマラソン(6日)★
八戸市・第33回八戸うみねこマラソン(11日)★

6月
五所川原市・走れメロスマラソン(8日)
☆弘前市・第2回弘前城リレーマラソン(15日)
☆平川市・第19回たけのこマラソン(多分22日)
鰺ヶ沢町・第1回白神リレーマラソン(29日)

7月
青森市・第23回AOMORIマラソン(多分6日)

9月
☆岩手県盛岡市・第24回啄木の里ふれあいマラソン(7日)★
☆秋田県仙北市・第29回田沢湖マラソン(多分14日)★

10月
☆第12回弘前・白神アップルマラソン(5日)

これ以降は、未定(今のところ計画を立てていません)。