日別アーカイブ: 2005-11-09

初雪


今朝の最低気温は3度。
最高気温も10度に届かないらしい。
うっすらと白く覆われた山肌。
冷たい風が、鋭利な刃物のように頬を撫でる。
霙交じりの雨は、散弾銃のように身体を打ちつける。
鉛色の空を見上げ、ハーッと息を吐く。
真っ白な息が、冷たい空気と同化した。
身を剥がされ、骨だけになった傘が転がる路上。
朽ちた枯れ葉は雨に打たれ、歩道の上にへばり付く。
コートに身を纏い、いつもより先を急ぐ人々。
路上に横たわる初雪の残骸を踏みしめる。
この街が白く覆われる日も、遠くなさそうだ。