日別アーカイブ: 2012-04-12

3か月後の話をすると、笑うのは誰た。


皆さんこんばんは。ここ連日、すっかり春めいてきました。あれほど積もっていた弘前の雪も、積雪量が遂に0センチとなりました。もっとも、家の周りには未だ雪がたくさん残っていて、0センチになった、という実感はあまり持てないのですが…。

まあでも、これでいよいよ桜の開花を待つばかり。四季の移ろいはあっという間ではありますが、目をショボショボさせながら、柔らかな春の温もりを堪能したいと思います。

さて、来年の話をすると鬼が笑うらしいですが、3か月後の話をちょっとばかり。
私事になりますが、7月の夏季休暇のスケジュールが決定しました。行き先は言わずもがな、例のところです。よくもまぁ毎年飽きもせずに…と言われますが、時間に追われてあちらこちらを回る窮屈極まりない観光旅行というよりは、あくまでバカンスをメインにしていますので、そういう意味では、うってつけの場所なんですね、沖縄って。日本は時差のない国ですが、7月だと、青森と沖縄では日の出の時間が1時間30分以上違うらしいんですね(青森が早い)。朝をゆっくり迎えるスローライフを堪能できるんです!ただし日の入りは10分ぐらいしか違わないという…。
一体何度行けば気が済むのかはわかりませんが、多分この先もずっと夏に通うことになりそうな気がします。海を見ているだけで、全然気分が違うんですね。ホントに。

で、今年の7月は他の予定も入りまして、当初予定していた旅行の計画を急遽変更しました。

何の予定かと言いますと、これまた私事なのですが、実はうちの妹の結婚披露宴が行われることになりまして…ハイ。

既に1月に入籍を済ませ、新居(というか旦那さんの家)で新婚生活は始まっているのですが、籍を入れただけでお披露目の場もないまま、どうするのかなー…と見ていたのですが、周囲に急かされてようやく重い腰を上げたみたいです(笑)。

ただ、私の時もそうでしたが、「やる」と決まってからまぁ忙しいの何のって。まず、誰を呼ぶ、呼ばないで一悶着あり、何を着る、余興はどうする、進行はどうする、でまた一悶着あり、今度は座席の順番で一悶着あり…。
これを機に夫婦仲違い、なんてことにならなければいいのですが(笑)。

正直、妹が入籍したといわれても全然ピンと来なかったし、名字が変わったといってもこれまた全くもってピンと来ていないのですが、結婚披露宴、となるとまたちょっといろいろ思い起こすことになるんでしょうかね。ましてや恐らく一番喜び、一番僻むであっただろう人が既にいないということもあり、これまた感慨に耽ることになりそう。当日は箱ティッシュと大量のハンカチ持参で臨みたいと思います。
…といいつつ赤いヘルメットを被ったオッサンが、「どっきりカメラ」と書かれた看板片手に、どこからともなく現れるんじゃないかと思っているんですが…(古っ)。

ところで、実は個人的には前々から欲しいと思っていたのですが、なかなか手が伸びなかったものがあります。
それが、デジタルカメラでした。
我が家にあるカメラはフィルム式のカメラが1台と、携帯電話の性能以下のデジカメが1台。
それらを用いて撮影する被写体はいつも花か犬ばかり。最近では、性能が全く一緒の携帯電話(DoCoMoのSO905iCS。ちなみにCSはCyberShotの略。ソニーのカメラです)が専ら僕の専用カメラとなっていました。

そんな中、電機店を訪れては「これ、いいよねぇ。」と一眼レフのカメラを手にしていた私。妻が見かねた、というわけではないのでしょうけれど、妹の結婚披露宴ではせめてもうちょっといいカメラで撮影してあげようよ、ということになり、安価な一眼レフのカメラを発見、購入することになりました(多分最近のスマホより安価かも知れません)。

恐らく最初の被写体は犬、そして桜、更には家の周りの花、続いて沖縄の景色、ということになりそうな気がしないわけでもないのですが、花嫁もしっかり撮影できるよう、腕を上げたいと思います。…といいつつ、未だ現物が届いていないので、購入したという実感がまるでないんですけどね。

届くのが今から待ち遠しいです(ちなみに届くのは3か月後ではないようです)。