日別アーカイブ: 2020-05-03

新年度のスタートは暗中模索


年度替わりは色んなものも変わる。

自分自身、3月31日と4月1日という僅か1日の間に、大きく環境が変わった。

上司が異動となり、新しい上司が着任した。とはいえ、僕が今の職場に来て1年目に上司だった方々が出戻ってきた、といったところだろうか。当時の課長が次長、課長代理が課長、グループマネージャーが課長代理。そしてサブマネージャーだった自分は、グループマネージャーになった。

初日。隣のグループに異動となり、自席が3mほどズレただけなのに、見る景色がガラリと変わり、非常に居心地の悪い一日だった。何よりも、「マネージャー」と呼ばれることへの抵抗感というか違和感がハンパなく、なんとも疲れる一日だった。

しかし、時は待ってくれない。相当のプレッシャーと先の全く見えない不安な状況の中で始まったこの立ち位置、自分ではあまり意識していないつもりだったが、相当根詰めていたのか張り詰めていたのかはともかく、周囲からはまるで腫れ物に触れるような扱いをされることもしばしばだった。こんなのじゃマネージャー業失格だよね、と自嘲する一方で、こんなはずじゃなかったんだけど、という忸怩たる思いが渦巻いているのも事実。でも、周囲に悟られるぐらいの空気を生み出している張本人が自分だということで、何とも悲しいやら情けないやら。あまり肩肘張らない程度にしなきゃ、とは思うんだけど…。

そして気がつくと、部下に対する気配りもまともにできないほど余裕をなくしたまま、あっという間に1か月が経過していた。

続きを読む