日別アーカイブ: 2016-12-29

申酉荒れて…2016年の振り返り


「申酉荒れて戌亥の大凪」という格言があるそうです。
2016年、確かに平穏な一年とは言えませんでした。

日本国内を見ると、116年ぶりとなる奄美大島での降雪、熊本地震をはじめとする各地での震災や噴火、相次ぐ台風上陸による北海道・東北での大きな被害、更には猛威をふるった鳥インフルエンザに先般の新潟・糸魚川での大火、角度を変えると高齢者による相次ぐ交通事故、そして連日のように起こる殺傷事件、更にはいじめによる若年層の自殺などなど、文字にして起こすのも虚しくなるようなことが多い一年でした。

世界に目を向けると、英国のEU離脱に端を発した極右政党の台頭、各地で発生した過激派によるテロ事件、更にはジャイアン中国の海洋進出や井の中の北朝鮮によるミサイル発射など、こちらも何だか落ち着かない一年となりました。

ネットからの拾いものではありますが、12年前、2004年にどんなことが起こっていたかというと…

自衛隊イラク派遣開始、沖縄国際大学米軍ヘリ墜落事件、新潟県中越地震などなど…

時代はやはり巡っているのでしょうか。何か今年はこれらに酷似した出来事が多かったような気が…。

さて、僕自身の周りでは、2匹の愛犬が6月と10月に相次いで天に召されたり、13年間乗り続けた愛車との突然の別れがあったり、約30年に渡って敬愛してやまなかった二人のアーティスト、PrinceとGeorge Michaelの突然すぎる訃報に接したりと、大切なものや命がどんどん消えてなくなっていく、そんな一年となりました。

何か一筋の光明を見いだせないかと色々振り返ってみても、やはり今年は「荒れた」一年だったような気がします。恐るべし申年。
ということで、今年一年間の出来事を改めて振り返ってみたいと思います。

【2月・東京にて(楽)】
青森、岩手、宮城、福島の4県合同による「東日本大震災復興フォーラム」のため上京。終了後、東京丸の内にあるKITTEから東京駅を撮影。本当は来月1月の写真展に出品することも検討しましたが、何を伝えたいのかが自分でもわからず、出品を見送りました。ちなみにタイトルは「東京は夜の七時」。

【4月・さようならプリンス(哀)】
その日の夜は何だか寝付けず、夜中にふと目が覚めてスマートフォンを覗いたら、信じられない文字が目に飛び込んできました。

Prince dies at 57

思わず布団から飛び起き、高鳴る鼓動を必死に押さえながら、悪い冗談にもほどがある!と狼狽したまま朝を迎えました。今思えば、よく平静を保ったまま仕事に出かけたものです…。

【5月・ハナ、渾身の力で最後の脱走(哀)】
既に目や耳が衰え、歩くことすらままならなくなっていた愛犬・ハナ(16歳・♀)がまたしても脱走。もはや諦めかけた時に、妻がたまたま見つけた動物愛護センターの保護情報。これには泣きました…。が、家に戻ってきた5日後、やりたいことをやって安心しきったのでしょうか、ハナは我々に見守られながら旅立ちました。父が喜んでいることでしょう…。

【6月・少しでも役に立ちたくて、熊本(哀)】
熊本地震から約2か月、震度7を2度観測した益城町にて実働5日間に渡る復興支援活動。自ら志願してのことでしたが、年を食っているということで、2名の班員(いずれも20代)を引き連れて班長という重責を担うことに。
今だからお話ししますが、滞在期間中、実は連日の過度のストレスで激しい腹痛に襲われたり、冷や汗の連続でした。でも、避難者の皆さんから比べたら全然大したことないよね…と乗り切りました。少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

【7月・ただいま、沖縄(喜)】
熊本への支援活動から1週間後、例年より1日短い2泊3日の行程で恒例の沖縄旅行。何で行程が短いかというと、ハナに何かあったら困るな、と思ったから。ところがそのハナはちょうど1か月前に旅立ってしまったという…。まあでも、リフレッシュすることができました。が、疲労度はかなりだったようで、実はあまり記憶がないという…。

【8月・また来た札幌(哀)】
いつもの如くここからちょっとマラソンネタが続きます。
3度目となる北海道マラソン出場。最低でもサブ3.5を…と意気込んでいましたが、結果は3時間35分。前日までの調整の失敗と、練習不足でしょうね。来年こそは…。

【8月・さよならキューブ、こんにちはノ…(哀楽)
5月の点検でもはやボロボロであることが改めて明らかになった愛車キューブ。約13年乗り続けてきましたが、もはや修理するぐらいなら購入した方がマシ、ということになり、わずか1か月で新車購入を決めなければならない状況に。心も財布も痛かった…。まあ、購入した車の走りが思った以上に安定していたのはせめてもの救いでした。

【9月・田沢湖の借りは田沢湖で返す(喜)】
昨年、ほぼワーストの記録を叩き出した田沢湖マラソン。北海道マラソンでの失敗の反省も踏まえ、虎視眈々と狙っていました。結果、ようやく200分切りを達成!

【10月・さようならモモ(哀)】

ハナと同い年だったポメラニアンのモモ(♀)。2年前、14歳という高齢ながら子宮蓄膿症の手術に耐え死の淵から戻ってきたものの、寄る年波には勝てず、夏を過ぎた頃からほぼ寝たきりの状態に。「その日」が近いという覚悟はしていましたが、ハナがこの世に別れを告げてからちょうど4か月経ったその日、あまりに突然過ぎる最期でした。気性はちょっと荒かったけれど、人懐っこくて、可愛い犬でした。

【実は10月が一番激しかった(喜も怒も哀も楽も)】
「弘前・白神アップルマラソン」でのハーフ初伴走に始まり、その3日後にモモを見送り、翌週は静岡県沼津市へ出張(色んな食べ物が美味しかった)、ほとんど何もしていないのに名前を掲載してもらった「プリンスの言葉」が出版(恐縮です)、青森県内初となった林弘樹監督の映画「惑う~After The Rain~」の先行上映会(たくさんの方に観て頂きたいです)、よもやの年代別6位入賞を果たしてしまった秋田県能代市二ツ井の「きみまち二ツ井マラソン」(小さな盾は家宝みたいな扱いです)と、とにかく色んなことが10月に集中し過ぎました。

【11月以降は…(怒哀)】
意気揚々と乗り込んだ割には思ったほどの記録が出なかった11月の「さいたま国際マラソン」、そして、クリスマスに飛び込んできたGeorge Michael他界のニュースと続き、これに仕事の話を加えると、本当に何か最後の最後まで、すったもんだの連続だったのかな、といった気分です。

来年は酉年ということで、今年のように荒れ気味ではなく、みんながウッ「トリ」するような年にしたいものです。もっと楽しい話題やネタの投稿ができたらいいな。
…ということで一足早いですが年内の投稿はこれが最後。皆さん、素敵な年末年始をお過ごし下さいね。

【…さてと、そろそろ年賀状買いに行ってくるかな。(遅)】

来年は…「豚」にならない程度に頑張りまーす。

【そして、年賀状を購入してからの顛末…(怒)】

なんと、住所録のデータが全部ぶっ飛んでしまった!どんだんずや!!(号泣)