日別アーカイブ: 2009-05-25

一坪農園


GWにじゃん子が帰省した際、庭の一角に枝豆とオクラの苗を植えていった。その後、母が水やりをしたり防虫剤を撒いたりしていたようなのだが、オクラの苗はみるみるうちに勢いが衰え、葉が全て落ちてしまった。母と生育状況を確認すると、先の方が黄色くなっていて、どうやらほぼ枯死してしまったらしい。
母は「除草剤を撒くタイミングを間違えた」と悔やんでいたが、実際のところはわからない。

そんな中、どういう風の吹き回しなのかわからないが、園芸には全く興味を示したことがない妻が、取引先から枝豆とゴーヤの種を購入してきた(我が家では、どういうわけかゴーヤの消費量がかなり多いのだ)。

妻は「お得意先に行ったら種買わない?って勧められた。」と言っていたが、これは暗に、僕にその種を植えろ、ということなのだろう。

早速土曜日、ホームセンターに行って肥料土を購入、家の庭の一角、だいたい一坪ほどある土を起こして、種を植えてみることにした。せっかくなので、ほぼ駄目になりつつあるオクラ苗の代わりにオクラの種、そして個人的に消費量の高い白ネギ、大葉の種も一緒に購入し、植えてみることにした。
ただ、限られたスペースだったので、白ネギと大葉はプランターに別植えし、とりあえず枝豆(毛豆)、ゴーヤ、オクラの種を植えた。

水はけがいいようなので、乾いた土に水をたくさん与えたあと、鍬で肥料土と混ぜ、若干土に粘りがでたところで、畝のようなものを作り、30~50センチ間隔で種を2~4個ずつ蒔き、軽く土を被せ、再度上から水を軽くかけた。作業時間は30分にも及ばなかった。

数年前にも種を植えて夏から秋にかけて収穫したことがあったが、あの時は確か枝豆とオクラだけだったような記憶がある。あと、ジャガイモも収穫したような…。
少なくともゴーヤ、白ネギ、大葉は今回初めて植える種だ。

約2週間後に発芽するようだが、果たしてうまくいくかどうか。
約一坪のスペースながら、ちょっと窮屈に種を植えてしまったような気も。かなりの間引きが必要になりそうな予感(苦笑)。
経過は後日、またこの場でご報告します。
報告がなかったら、発芽しなかったということで…(笑)。

(追記)
また写真を撮り忘れました。撮影したらアップします。