月別アーカイブ: 2006年6月

出張三昧


昨日の終日弘前市出張に引き続き、今日はこれから十和田市に出張です。青森市から約1時間30分。今日は仕事が何時に終わるか分かりません。
そして、いよいよ机上の仕事も一杯で、何時に帰れることやら。

というか、明日から東京に出張なんですが、無事に出発できるか、朝一番の特急に間に合うかも怪しいです。実は支度ができていません(おいおい)。

あ、でも今回の出張でお世話になる皆さん、よろしくです!(担々麺喰いたかった…)

そして土曜日はPRIDE観戦だ!


【ゴホウビ】アサヒPRIME TIME


自分へのご褒美、というわけではありませんが、本日発売のアサヒ「PRIME TIME」を試飲中。



まぁ、この類のプレミアムビールもそろそろ尻すぼみかな?なんて予感がしているわけですが、俺みたいに新商品が出ると取りあえず飲んでみる、みたいな人にとってはどんな風に映るんでしょう。でも、このレビュー自体はかなり早いですよね(笑)。

さて、問題のアサヒ「PRIME TIME」。缶は、ツヤを消した濃紺。これに、金文字。いかにもありがち。
味はですなぁ…。
美味い….っん?ウマ…い!?ウマ…アマ…甘ーい?

アルコール分5.5%はやや高めですが、これ、ちょっと甘いです。
うーん…薫りはそれなりにありますが…まぁ、あとは好みの問題ですか…。
苦みよりも甘みが先行しちゃっているのかなぁ。
芳醇です。モルツ・プレミアムほどではありませんが。
濃厚です。ヱビスにはかないませんが。
苦味は…キリンのチルドほどではないかな。

というわけで、既に市販されているビールの良い所取りをしたような感じですが…結論。

微妙(笑)。


理想的な「見送られ方」


うちの上司の「ジッチャ」がいよいよ最期を迎えるかも知れないということで、仕事中も仕事も終わった後もバタバタしておりました。冷静を装ってはいましたが、明らかに動揺している様子。何でも、特養ホームに入っているらしいです。
僕は、個人的にはどこで人生の終焉を迎えるか、いうのはあまり気にしません。
ただ、終焉を迎えたあと、ちょっとだけこだわりたいことがあります。

続きを読む