日別アーカイブ: 2007-02-14

テレビなんてさぁ、


「トリビアの泉」行き過ぎ演出か、フジは捏造否定

フジテレビは13日、バラエティー番組「トリビアの泉」の企画コーナー「雑種犬の能力検証」で、飼い主ではない動物プロダクションの社長を飼い主であるかのように放送していたことを明らかにした。

NPO法人「動物実験の廃止を求める会」の指摘に回答した。

フジテレビによると、この番組は2005年9月14日に同系列で放送された。雑種犬100匹で「飼い主が突然倒れ、苦しみ出したらどうするか」を調査した。

このうち1匹は、飼い主ではなく、その犬が所属する動物プロダクションの社長が出演した。また、うまく撮影できなかったため、撮影時にドッグフードを使ったという。

この番組に噛み付いたのが「動物実験の廃止を求める会」なるNPOだったというのがミソですね。これ、僕も観ましたけど、そこまで目くじら立てるほどの内容だったか?という気もしないわけじゃないんですが…。それにしても、またフジですか。製作会社が持つ体質の問題なんですかね?

所詮テレビ番組なんていうのは「やらせ」「捏造」の塊。というのは言い過ぎでしょうか。

続きを読む