日別アーカイブ: 2009-07-29

Twitterを始めてみた


高校時代の畏友でもある敬和学園大学の一戸先生のブログで、Twitterの話がよく出ていて、僕なんかは「何じゃそりゃ?」の世界だったんだけど、先日「青森県」がTwitterに登録したのを機に、僕も登録してみようと一念発起。ちょうどタイミングよく知っている(といってもWeb上だけですが)方が数名登録したので、迷わず登録してみた。実際触れてみると、なるほどTwitterというのはWeb上で繰り広げられる「つぶやき」とそのフォローアップによって構成されているらしい。

しかし登録してはみたものの、考えてみるとTwitterに登録している友人知人は、少なくともこの周りには誰もおらず、登録したことが果たしてよかったのか悪かったのかは謎である。とりあえず知ってる人はフォロワーに登録させてもらったが、逆に迷惑がっているかも知れない(苦笑)。その場合は適宜削除してください。

それにしても、本当に何をどうしたらいいのか全くわからない。仕事の「ぐだめぎ」(ぼやき)でも語ればいいのかな。

何よりも、ちょっととっつきにくいな、と感じたのが、他の方々を見ると非常に高尚な(あるいはマニアックな)つぶやきが多いということだ。パッとみて、フォローできると思ったのがほとんどなかった…。さらに、あっという間に繰り広げられるフォローに次ぐフォロー。なんだかチャットみたいだ。そんなことを気にせずにガンガンフォローしていけばいいのかも知れないが、まだそこまで使い慣れていないというのも要因かもしれない。

ただ、少なくともWeb上で「僕は今ここにいるんだ」という意思表示には繋がりそうな感じがする。ただちょっと怖いのは、気がついたらtwitterが居心地のよいところになっていた、なんてことにはならないか、ということだけど(笑)。まぁ、今のところはそこまで深入りしていないので、その心配は御無用。

一戸先生は早速フォロワーになってくれたみたい。ありがとうございます。全く使い方を理解していないので、いろいろ教えてください。

僕のアカウント
http://twitter.com/nonvey/