日別アーカイブ: 2009-11-09

弘前市・たかはし中華そば


遂にこの店を紹介する日がやってきた。
日本全国いろんな中華そばがあると思うが、弘前市にある「たかはし中華そば」の中華そばは、ハッキリと評価が分かれること請け合い。

ここのラーメンを口にして以降、僕は、「○○のラーメンは絶対美味しい」なんて、口が裂けても言わないことにしている。
よってここ、「たかはし中華」の中華そばについても、美味しいかどうかは人それぞれ好みというのがあるので、敢えて明かさない。強いていえば、突然無性に食べたくなる中華そば、僕にとってはいわば中毒性のある中華そば、とだけ記しておこう。

それにしても、また値上げかよ!(怒)

値上げするにはそれなりの理由があることだろう。僕が知る限り、「たかはし中華」が値上げしたのは、まずは消費税導入の時で、それまで500円だった中華が550円に値上げ。次に手狭な駐車場その他諸々の事情により現在の場所に移転した時に、550円から600円に値上げ。その後しばらく価格据え置きであったが、いつの間にか650円に値上げ。
で、一昨日、半年振りに店を訪れてみると、何と700円まで値上げしていた。理由はわからない。

恐らく、弘前市内いや県内でも相当高額な「中華そば」の部類にジャンル分けされることだろう。
しかしここ「たかはし中華そば」の強烈ぶりというのは価格だけではない。

特にその見た目、香りともに相当な強烈であって、既に数々のブログでも紹介されている。
どれぐらい強烈なのかというと、「たかはし中華」が移転した後の空き店舗に入った中華料理店が、いまだ「たかはし臭」に包まれているというぐらい、強烈なのだ。
その強烈と言わしめる元凶が、煮干し。とことんまで粉砕され、とことんまで煮込まれた、濁りに濁ったドロっとしたスープから漂う異臭とも言えそうなその香りは、「たかはし中華」の原点でありながら、一見さんを寄せ付けようとしない、排他的要素も兼ね備えている。

続きを読む