日別アーカイブ: 2019-08-14

過去最悪だった夏季休暇のこと


大型で強い勢力の台風10号が日本に接近している。このままの進路を辿ると、西日本を縦断することは避けられない模様。

甲子園球場で行われている夏の全国高校野球は、15日の試合をすべて順延とすることを決定。JR西日本も、15日は山陽新幹線の大阪~小倉間の運転を見合わせる「計画運休」を発表し、お盆に合わせて帰省している人たちのUターンラッシュに大きな影響を及ぼすことになりそうだ。

毎年多かれ少なかれ台風は日本に必ずやってくる。ただ、今年は出足が鈍かった。海水温や風、その他の要因も重なり、台風の発生数が極端に少なかった。
それが8月に入ると、堰を切ったように一気に台風が発生した。

この先だってどうなるかは実際わからないし、9~10月にかけても台風がボコボコ発生するかも知れない。

私事だが例年、夏に沖縄本島を訪問するのが恒例行事となっているが、以前は9月中旬以降に訪れることが多かった。
理由は簡単、その時期になると台風のリスクがあるため、旅行代金がガクンと下がるからだ。

沖縄への旅行は料金体系が大きく分かれていて、AからG、下手をするとLぐらいまで細かく分けられているところもある。とりわけ今のこの時期は、夏休みということもあって相当料金が高くなる。

ここ最近は7月初旬、学校が夏休みに入る前に訪問する機会が圧倒的に増えているが、いざ足を運んでみると学校を休んで訪れている子供連れや、外国人観光客の姿も非常に多いので、季節を問わず年がら年中賑わっているのが沖縄だといってもいいだろう。今年は仕事の関係もあって7月の訪問を諦めたため、「お、遂に沖縄行きをやめたんだね」と思っている友人知人もいるらしい。

ちなみに最近は7月の台風でも沖縄地方を直撃あるいは接近するケースが多く、実際沖縄を訪問している時に台風がかすめていったことが幾度もある。更に、7月上旬は梅雨の終末期で、梅雨前線の影響を受けることもあり得る。昨年はちょうど梅雨明け直後の沖縄を訪問することとなったが、同時期に西日本で特別警報が発表され、各地で甚大な被害が発生した。

絶対安全だと言い切れる時期は冬、ということになるだろうか…。

続きを読む