日別アーカイブ: 2006-07-14

青森県立美術館開館


暑いですねー。今日は全国各地で猛暑みたいですねー。青森も午前11時の時点で気温が31度を超えていましたが、うちの職場はクーラーがないので、軽く34度を超えています。これで痩せられたら最高!でも、多分無理…。

さて昨日のこと、青森県立美術館が開館しました。
青森県立美術館

http://www.aomori-museum.jp/ja/

開館記念の目玉は、世界で初めて「アレコ」背景画全4点が一同に会した
「シャガール?『アレコ』とアメリカ亡命時代」

県ではシャガールの「アレコ」背景画3点を購入したんですよねー。でも、1枚は財政難とか何とかで購入見送り。野球選手が、ユニフォームにスパイクに帽子まで揃えたけど、グローブは買えませんでした、みたいなところでしょうか。
要するに「キモ」を抑えることができなかったんですねー。

まぁそれはともかく、常設展も期待できますよー!
棟方志功(津軽のゴッホ)、奈良美智(ご存じですよね?)、成田亨(ウルトラマンの原画をデザイン)ら県内の個性的な芸術家による作品が収蔵されているそうですよ。とりわけ、奈良美智のデザインした高さ8.5mの「あおもり犬」は、インパクト大とのこと。

僕の釣りの先生でもあるタガシ先生の弟君が、この美術館の内装に携わったそうで、彼の話によると「一度観ただけでは足りないと思う」とのこと。これは期待ができます!

場所は、三内丸山遺跡に隣接という好立地。東北自動車道青森ICから約5分という場所にあります。青森駅からはシャトルバスが運行中。バスで約20分。青森空港からも約20分。

早く行きたいところもありますが、開館直後の混雑を考えて現在検討中。
皆様も、夏休みの訪問地にご一考を。