日別アーカイブ: 2004-10-31

『岡村ちゃん大百科』 岡村靖幸


岡村靖幸がEPIC在籍時に残した作品をメインとした『岡村ちゃん大百科』なる10枚組のBOXセットが発売されることになったそうです。
岡村靖幸の完全限定生産BOXセット『岡村ちゃん大百科』が2005年2月23日にリリースされる。本作はCD8枚+DVD2枚のBOXセットとなっており、その内訳は、『yellow』から『禁じられた生きがい』までのオリジナル・アルバム5作品、オリジナル・アルバム未収録楽曲を収めた2枚のCD、1990年代ツアー(1991年のパルコ劇場、中野サンプラザ、1992年の東京ベイNKホール、1996年の日本武道館のライブから収録予定)の〈弾き語りコーナー〉の模様を収めたCDの計8枚と、エピック時代のすべてのプロモ・クリップを収めたDVD、伝説のテレビ番組「eZ」に出演したときのライブの模様や名場面集で構成されたDVDの計2枚。彼の全作品を持ってる人にも、最近彼のことを知った人にも必携の岡村ちゃん完全ガイド・アイテムといえそうです!
18,900円というのはちょっと高額かな。『yellow』以外のオリジナルアルバムは全て持っておりますが、ちょっと興味アリ。
ただし。
「あの曲」が収録されているか否かでちょっと購入は迷いそうな感じ。その曲というのは、
「Dog Days」
この曲ならベスト盤『早熟』『Oh!ベスト』に収録されているじゃないですか、とおっしゃるあなた。それは甘い。
まず、このBOXセットだと、シングルのみで発売された「Dog Days」は収録されないということになります。
しかもしかも「Dog Days」は、現在アルバムに収録されているものとシングルとして発売されたもののバージョンが異なるのです。
というのは、前述のベスト盤で聴くことのできるバージョンは、ボーカルを録り直ししたものなんですね。このセットにはPVをDVDに収録するらしいので、是非そちらと聞き比べしていただきたい。ハッキリと違うのがわかります。
なんて言うのかな、アルバムに収録されているのは声に艶や丸みがあって、シングル盤はもっと音痴で荒削りなんですね。
ちなみに。僕にとってこの曲は、毎年夏になると聴きたくなる曲の一つです。もちろん、シングル盤のバージョンじゃなきゃ駄目です。だから、知人にお願いして借りたDVDから、PVの音だけを抜き取り、それをCDに焼いて聴いています。
PVも名作です。江ノ島とスイカ、そしてケミカルウォッシュのジーンズを身に纏う岡村ちゃんが何とも印象的。
是非ともこの曲は、「シングル・バージョン」で収録していただきたい。それでこそ「大百科」の名にふさわしいというもの。この曲がシングルバージョンで収録されなければ、僕はこれを「大百科」とは認めないぞ。というか、収録予定曲に「Dog Days」の名がないのが、とてもとても疑問なんですが…。


金の牛


おはようございます。コンビニでペットボトルを購入する時は、どうしても「おまけ」がついているものに目が行ってしまうnonveyです。つい先日も、コンビニで飲料を買おうとペットボトル・缶ジュースが並ぶコーナーに行くと…無糖のコーヒーを購入しようと思っていたところに、妙なものが目につきました。それが、これ。

妙というか、もの凄く「おまぬけ」なアイテムだったので、無糖ではなく、このコーヒーを購入。サッポロから発売されている「北海道贅沢ミルク&コーヒー」。これは、「乳牛フィギュア」なる首掛けのおまけなのですが、ホルスタインやジャージー種など(全部で5種)に混じって、たまにこの「金の牛」が紛れ込んでいるらしいです。ただ、「希少な確率」とは謳っていますが、何せ中身が見えているので、プレミア度がない(笑)。
「牛」というのがまた、何ともマニアックです。こんなアイテムに喜んで飛びつくのは、多分僕みたいな物好きなヤツ、酪農関係者、業界関係者くらいではないでしょうか。その上なぜか「金色」の牛。これ、いったい何の意味があるんでしょう(笑)。
しかし、よく見るとこの牛、結構丁寧に作られています。目鼻がきちんと模られ、臀部には星型の烙印も押されています。強いて言えば、しっぽの先と蹄も黒くして欲しかったかな。
一応「金色」ですので、何らかのご利益を期待しつつも、どこにぶら下げようかな、これ…。