日別アーカイブ: 2006-05-23

長い一日


時間が経つのが物凄く長いと感じられる日。

それは、著しく集中力に欠けている証拠。

そして、注意力も散漫している証拠。

わずか10分が1時間に感じられるのは、きっと体内時計も狂っている証拠。

こういう日は、何をやってもはかどらない。

身体も怠く、頭も重い。

眼球の奥から信号が発せられているのがわかる。

こんな日は、どんなひらめきも出てこないだろう。

案の定、厄介な問題も次から次へと噴出している。

僕の気分がこうさせているのか?

僕の精神状態がこうさせているのか?

いや。

きっとこれは、天気のせいだ。

そうだ。取りあえず、天気のせいにしておこう。

マドンナ、観に行きたいな。関係ないか(笑)。