日別アーカイブ: 2004-03-23

Late Night Tales / Jamiroquai


1. Pointer Sisters – Happiness
2. Commodores – Girl I Think The World About You
3. Rufus & Chaka Khan – Once You Get Started
4. Johnny Hammond – Fantasy
5. Ramsey Lewis – Whisper Zone
6. Leon Ware – What’s Your Name
7. Ashford & Simpson – Stay Free
8. Kleeer – Tonight’s The Night
9. Dexter Wansel – Never Forget
10. Sister Sledge – Pretty Baby
11. Jose Feliciano – California Dreaming
12. Skyy – Here’s To You
13. Dexter Wansel – Life On Mars
14. The Real Thing – Rainin’ Through My Sunshine
15. Lalo Schifrin – Theme From Enter The Dragon
16. Marvin Gaye – Here, My Dear
17. Patrice Rushen – Music Of The Earth
18. The White City (Part 3) – Patrick Neate, Read By Brian Blessed

続きを読む


おかげ様


私こと
本日、大学院の修了式を迎えるに至りました。在学中は、たくさんの皆さんから激励叱咤を頂戴し、本当にありがとうございました。
大学(学士)の卒業式は、まもなく弘前市民会館で盛大に行われます。我々修士課程の修了式は、午後からキャンパス内にあるホールで小ぢんまりと行われます。
あんな論文で修士認定されていいんだろうか、という疑問を抱きつつ、でも常にそういう疑問を持っていることはきっと重要なんだと言い聞かせつつ、思えば、長くもあり短くもあった2年間だったなぁ…、と感傷に浸ってみたりして。
大学院に派遣されたのも、何とか論文を仕上げたのも、そして今日この日を迎えられたのも、自分の努力というより皆さんのおかげ。
この2年間、僕の周りではいろんなことがありました。たった2年間なのに、環境がガラリと変わったような感じがします。でも、僕自身の本質は何も変わっていないと思います。強いて変化を挙げるとすれば、ほんのちょっとかも知れないけど、それまで「当然」と思っていたことに対して「疑問符」を掲げるようになったのは大きな進歩かも知れません。物事に対して思慮深くなり、視野が開けたような気がします。本当に本当にちょっとですけどね。
いろんな場面で支えて下さった皆さん、そして激励してくださった皆さんに、心からありがとう。
ただ、修士課程は修了ですが、生きていく上ではこれは単なる通過点でしかありません。
今後ともよろしくお願いします。