日別アーカイブ: 2015-10-16

【あと30日】2015年最終レース、ツアータイトル決定。


今年最終レース、第1回さいたま国際マラソンまであと30日となりました。今回のテーマはズバリ、「頑張らない」でいこうと思います。

当初は、昨年の田沢湖マラソンではじき出したタイムがフロックでなかったことを証明しようと、それ以降、サブ3.5をコンスタントに出すことばかりを念頭に考えていました。しかし、結果は御存知のとおり、あれ以来一度もサブ3.5を出していません。
前半突っ込みすぎて、後半脚が持たずに大失速、という展開を昨年暮れから3度続けたにもかかわらず、僕は全く学習をしていなかったんです。きっと、オ●ニーを覚えた猿と一緒みたいなものです。

そして何よりも、走り終えたあとで「楽しかった!」という思いよりも「何でこんなことまでして走らなきゃならないんだろう?」という思いの方が強くなっていって、正直、走ることに対する楽しさを感じなくなりつつあったのです。

ところが、です…。
先日、走る楽しみを「ハッ!」と思い返すきっかけを与えたもらったんです。…そう、例のペースセッターを務めたときに。もう、これぞまさに目からウロコ、ハッとしてGOOD!だったんですよ。

以前にもお話ししたとおり4時間30分という時間は、自分でも走ったことのない未知の世界でした。昨年の4時間00分ですら時間を余したのに、大丈夫か?また時間余しちゃうんじゃないか?と思いながらも、実際のところ今年はコース上でほぼ歩くことなくゴールすることができました。(補給やトイレは除きます。)
あ…いや、昨年が無計画だったということではないんですよ、あれはあれで作戦だったので。

そして何より、一緒に走っている方々がそれぞれの目標に向かって一生懸命に走る姿を目の当たりにして、そうだよ、自分にはこの気概が欠けていたんだよ、と思い出しながら、本当に胸を熱くしたのであります。しかも、走り終えたあとに寄せられた感謝の声。今まで走って、誰かに厭みを言われることはあっても、感謝の言葉を言われるなんてこと、一度もなかったワケですから。

だから、4時間30分のペースセッターとしての役割を終えたあとは、何か一抹の寂しさすら感じたぐらいだし、走ることへの楽しみというか、やりがいを取り戻したような感じでした。

先日、うちのクラブのキャプテンがこんな言葉を教えてくれました。
「納得できるレースは10回中1回あるかないかである。」

これまでフルマラソンは8回走りましたけど、真の意味で納得できたレースは1度、それも、生まれて初めて走った2年前のフルマラソン(弘前・白神アップルマラソン)のみ。

あの時は、初めてのフルマラソンということで自分の走力もよくわからないまま周到に準備を重ね、でも最後は自分を信じ切って走りきったし(42.195キロで一度も歩かなかった)、笑ってゴールできたのって、あの時だけなんですよね…。その後の大会は、あわよくば3時間30分…というタイムばっかり気にしてしまって、心の底から楽しんでいなかったんです、結局。自分の走力を控え目に見越したうえで計画的に走れば、きっとちゃんと走れるはずなのに、自分に対して走力に見合わない過剰な計画を組んでいたんですね。

それが、先日のアップルマラソンで、久しぶりにゴールしたあとに気持ち良い感覚が蘇ったというか、今までにはない達成感に満ちあふれたというか…。

ということで僕、決めました。さいたま国際は、狙いません。
そして、皆さんに感謝しながら走りたいと思います。
いつも一緒に走ってくれてありがとう、色々支えてくれてありがとう、声援送ってくれて、ありがとう、って。
2年後に向けて、今年は足固めに充てることにします。

そして2年後には、驚異の46歳を目指します。
皆さんを「あっ!」と言わせるような46歳のオッサンを目指します。
安心してください。「ギャフン」とは言わせませんから。というかそもそも、「ギャフン」なんて言った人、見たことありませんから。

もともとこの大会、出場条件がサブ4ランナーに制限されていますので、恐らくスタート直後から高速レースが展開されることでしょう。多分、そこがキモ。そこで、いかに自分を見失うことなくペースをコントロールするか。
特に今年の大会では、自分をコントロール(制御)するという心構えを、号砲とともにスタート地点に落としてしまうということが続いていたので、今一度原点に立ち返ろうと思います。だから今回は、色んな方々に感謝しながら、楽しく笑ってゴールすることだけを目標にしてみたいと思います。

…でもこれ、なかなかの難題かもよ(ニヤリ)。

さて、秋田県田沢湖から始まった秋のジャパンツアーも既に佳境ということで、最後のツアータイトル発表です。

「ジャパンツアー2015秋・最終公演 ~あわてない、あせらない、あきらめない…でもがんばらない~」
公演まであと30日!乞う御期待。

map
実は小さなアップダウンが連続する難コース。なかなからしいです。

※今更説明もあれですが、ここでのジャパンツアーっていうのは別にコンサートとかライブとかじゃなくて、国内遠征するマラソン大会のことです。