日別アーカイブ: 2014-08-04

これまでで一番過酷な大会を見てきました。


8月3日(日)。

7月に痛めた右足が劇的に回復傾向にあったものの、ここでまた焦って走り出して悪化させても意味がないので、エントリーしていた秋田県男鹿市の「日本海メロンマラソン」のハーフには出場せず、参加賞であるメロン2玉を頂きに行きつつ、クラブの他のメンバーの応援に回ることにしました。

まあ、何でこの時期にマラソン大会があるんだ?と思ったのですが、メロンが収穫される時期だからなのですね。マラソンは二の次。まずは地元で収穫されたメロンを1個でも多く売り捌く。そんな感じでしょうか。なので、参加料は3,000円でしたが、結果としてはメロンの代金を払ったような、そんな気分になりました。

大会当日、弘前公園ランニングクラブからはハーフに9名、10キロに1名が参加、僕を含め2名がDNS(Do Not Start)となりました。

この日はかなり離れた場所にあるはずの台風の影響もあってか、朝から南寄りの風が吹いていて、気温がどんどん上がっているのがわかりました。ハーフマラソンのスタート時刻である8時10分を目前にして、ちょっと走っただけでも汗が滴り落ちるような状況でしたので、恐らく既に30度近くまで気温が上がっていたのではないでしょうか。
余談ではありますが実はこの日、秋田地方気象台が、秋田県内で35度以上の気温が予想されるとして「高温注意情報」を早朝に出していました。…ということは、実は運動なんかしたらダメな環境だったのでは。

…まあ、そんなことを知らない選手の方々は、非常に狭いスタート地点にぎゅうぎゅう詰めになりながら、いよいよ8時10分の号砲とともにスタートしていきました。記録はともかく、とにかく無事に帰ってくることを祈るばかり…イヤ、ホントにそれぐらいの暑さだったのです。
続いて8時35分、10キロ女子と一部男子の部がスタート。

DNSとなった二人は、とりあえずゴール付近まで移動し、そこで皆さんが帰ってくるのを待つことにしました。

9時近くになって、更に日差しが強くなります。黙っていても汗が出てくるような状況でしたので、走っている皆さんがどれほど辛いかと考えると、その場で涼んでいることすら申し訳ないと思い始めていました。

9時10分頃には一応「広報」係ですので、ハーフのスタート地点まで移動し、クラブのメンバーが帰ってくるのを待つことにしました。

程なく、ゲストランナーの川内優輝選手が予想通りハーフマラソンの先頭で通過。やがて9時20分頃に、10キロを走ったKさんが姿を現し、その後ハーフを走り終えた皆さんが続々と帰還を果たし、クラブのメンバーは全員ぶっ倒れることなく無事に完走しました。いや、救急車が数回往来するぐらいでしたので、ドMのレベルを超えてますよ、この大会。

…で、前述のとおり僕は走らずにただ応援しているだけだったのですが、走り終えた方々の話や僕自身が見聞きした内容を整理すると、果たしてこの大会、どうなんだろう…と思ってしまったわけです。以下、ざっと気づいたネガティヴな点。

・そもそもマラソンありきではなく、メロンの収穫販売に合わせた結果としてこの時期に行う大会だと割り切った方がよい。だから、メロンが嫌いな人は参加する必要なし。
・ちなみに、相当数のエリートランナーも走っており、レベルはそれなりに高い。裏を返せば、レベルの高い方々が鍛錬を兼ねて走りにやってきている、と考えた方がいいのかも。
・駐車場の場所がわかりにくい。僕らは幸いにして受付のある体育館のすぐそばに停めることができましたが、駐車場があちこちに分散していて、ホント危ない。
・もう一つ、スタート地点の場所がわかりにくいですね。何となく線が引かれてあって、何となくここです、みたいな。
・そのスタート地点、道幅がホント狭い。皆さんよく接触もせず転ばないで走るな、と思いました。
・ゴール手前500メートル付近の道幅はもっと狭い。その幅、2メートルもありません!しかも右側には無蓋の側溝が!これに5キロのファンランの方と、10キロやハーフのエリートランナーが一緒になっちゃうものだから、接触しそうになる姿を何度も目撃しました。
・一番酷いと思ったのが、ペアマラソンの出発と5キロ10キロハーフの戻りの時間が重なったため、既にゴールした人や応援の人たちの通行するところがなく、やむなく前述の2メートルもないという戻りのコースに入ってくるというありよう。スタートが終わるまで、歩行者を一旦止めたらいいじゃないですか!!
・スタッフの連携が今ひとつ。というか、スタッフの絶対数が足りていない。ランナーの誘導すらちゃんとできていなかったし、救急車が入ってきたときの誘導なんて、目も当てられませんでした。
・給水所の間隔が長い、らしい…。ついでに言えば、水しかなかったとのこと。スポンジだけじゃなくて、スポドリも置きましょうよ…。
・まあ、元々の距離が短いようで、ハーフだと500メートルぐらい?10キロでも200メートル短いらしく..。その分で勘弁してね♪ってがwww
・参加賞としてメロンを受け取っているのに、入賞者への副賞は高級メロンwww どんだけメロン食わせるんですかwww
・ところで、あのゴールでずっと流れていた曲…なかなかしつこいですw
大会のテーマ曲らしいのですが、田沢湖マラソンでも同じような感じでずーっと流れているんですよね。秋田県以外の他の地域ではあまり耳にした記憶がないのですが…。

とまあ、色んな細かい点が気になって仕方がなかったのですが、ちょっとあの状況の中で走るというのは尋常な人がやることではないですね。来年、どうしよっかなあ…。