日別アーカイブ: 2004-10-24

新潟中越地震


その第一報を知ったのは、結婚式の三次会の席上でした。
「おい、新潟で震度6の地震3回も起きたんだってよ!」
トイレから戻ってきた友人が、驚いた表情をしながら我々に教えてくれました。
青森での結婚式から弘前に戻る途中、酒の飲めない友人の車に揺られながら、オトコ4人が車に備え付けられたテレビにかぶりつき。しかし、一人が眠りにつき、気がつくと僕も眠りについていました。
被災された方々は、まさに眠れない夜を過ごしたことでしょう。謹んでお見舞い申し上げます。
…と偉そうなことを書いても、全然説得力がない。はぁ…。
一夜明け、惨状が明らかになるにつれ、ブラウン管を通じて自然の脅威をまざまざと見せつけられ、背筋が凍る思いに駆られました。実は、浅間山の噴火にかこつけて地震の話を書こうと考えていたところ。だからこそ、ゾッとしました。
遅々として進まない復旧作業。というか、どこから手をつけたらいいのか…というのが実態ではないでしょうか。正直、何かしたいと思うけれど、何もしてあげられない。
自然の前では、人間とは、ほんのちっぽけな存在でしかないのでしょうか。
まだまだ余談は許さないとのこと。
どうか、どうかこれ以上被害が拡大しませんように。

続きを読む