日別アーカイブ: 2005-01-12

そして電車は動かなくなった


雪のネタもそろそろ終わりにしたいなぁと思っていたところですが、ついに来るところまで来た感があるので、今日はそのご報告です。
というか私、今日は休暇を取っています。いや、正しくは、取らざるを得なくなってしまったのです。
昨日朝の通勤がとても大変だったことは既に述べたとおりですが、昨日の帰路はもっと大変でした。というのも、青森駅構内で午後から一斉除雪を行い、その影響で東北、奥羽、津軽海峡の各線が運休となってしまったのです。運転を開始したのは午後5時頃からだったらしいのですが、普通電車はほとんど運休。弘前方面に向かう人たちは、特急への振り替えを余儀なくされました。さらに悲惨だったのは八戸方面に向かう人たち。特急と自動車との接触事故が発生したこともあり、全く運行の見込みが立たないというアナウンスが何度も駅構内に響き、出発を待つ乗客たちはうんざりした顔でその時を待っていました。
私は幸い、秋田行きの特急がまもなく出発するということだったので、運良くそれに乗車することができたのですが、その特急は本来15時45分に青森駅を出発するはずでした。しかも、3両というこぢんまりした編成で、吊り革もないために、乗客は無理矢理車内に押し込められたといった感じで、身動きもほとんどとれない状態でした。18時に出発するというアナウンスがあったらしいのですが(もし18時に出発していれば、私は乗車することはできませんでした)、結局18時20分頃に青森駅を出発しました。
私が追いやられたのはちょうどトイレの前(苦笑)。車窓を眺めることも出来ず、どこをどの程度のスピードで走っているのかも全くわからない状態。ただ、明らかに通常より遥かに遅い速度で運転しているようでした。10分ほど走ったでしょうか、徐々に速度が落ちていくのがわかりました。程なく、停車。窓の外を見る乗客の顔が呆れ顔になっているのがわかりました。と、そこへ車内放送が。

続きを読む