日別アーカイブ: 2009-10-24

Princeの動画をDL→iPod touch/iPhoneで再生


Princeのオフィシャルサイト「www.lotusflow3r.com」には、動画エリアがあって、PVやら最近のライブやら市販されていたビデオの動画なんかが置かれています(ということはファンの皆さんなら御存知の通り)。

僕はここから動画をDLしてiPod touchで再生しています。ひょっとしたら皆さん当然のようにやられていることなのかも知れませんが、検索しても見つけることができなかったので、自分用の備忘録ということで書き記しておこうと思います。

準備するもの(ソフト)
Firefox(バージョンは問わないが、プラグインの動作の関係もあって多分最新版がいいのだろう)
FormatFactoryという変換ソフト(http://www.formatoz.com/
iTunes(iPod touchで再生することを前提にしているので、当然か…)

事前準備
Firefoxにプラグイン「DownloadHelper」をインストールする。これ一本入れておくと、Youtubeをはじめとする動画や音声をDLできるので、結構便利。
FormatFactoryも先にインストールする。インストール完了時に出てくるチェックボックスのチェックは外しておいた方が無難と思われ。

作業方法
www.lotusflow3r.comからログイン、顔がドンと置かれてある真ん中の「LOTUSFLOW3Rエリア」から、動画エリアへ移動。

適当に動画をクリック、再生を始めると、ツールバーにある青・赤・黄色のアイコンがゆっくりとくるくる回り始める(というか、実際はlotusflow3r.comに繋いだ時点でくるくる回っている)。これが、DownloadHelperのアイコン。

で、アイコンの右隣にある▼をクリックすると、DLしたいファイル名が表示される。
「○○.flv」と表示される場合は、そのままDLしてもよいし、適当に名前を変えてDLしてもよい。
「PRINCE_-_LOTUSFLOW3R_-_MPLSOUND_-_BRIA_VALENTE_-_ELIXER.mp4」と表示される場合は、適宜名前を変更した上で、拡張子を「.mp4」から「.f4v」にする。ちなみに拡張子については、ファイル名を表示した際にポインタを上に置くと、ファイル名が表示されるので、それで確認して下さい。ちなみに、「.mp4」のままでもQuicktimeで再生できるようだ。
なお、ファイル置き場から直接DLすることは無理なので念のため。

DLされたファイルは「dwhelper」という名前のフォルダに保存されているはず。フォルダの置き場はPCによってそれぞれ違うようなので、探して下され。
ファイルの大きさは、大体30~50MB。大きいもの(Sacrifice of Victor)なんかは軽く100MBを超えるで、DLは気長に待ちましょう。

あとは、FormatFactoryを立ち上げ、変換。左側にある「対応形式から携帯デバイス」をクリック。「Apple iPhone&iPod」から、iPhoneの設定を選ぶ。「480×320」「320×240」の2種類あるが、どちらでも再生は可能。ただ、ファイルの大きさが異なるので、たくさん詰め込みたいのであれば小さいサイズを選んだほうがいいと思われ。で、右にあるプロファイルの「OK」をクリックして設定完了。すると、「対応形式から携帯デバイス」という新しいウィンドウが現れるので、ファイルをドラッグする(複数のファイルを置くことも可能)。保存先はデフォルトではMy Documents内に「FFOutput」になっているらしいけれど、参照から変更することも可能。
すると、最初のウィンドウに戻るので、上部にある「開始」をクリック。あとは変換されるのをひたすら待つ。変換後、上部にある「出力先」をクリックすると、変換後のファイルが保存されている。そのファイルをiTunes内のムービーに保存し、iPod touchを同期すれば、iPod touchのビデオにムービーとして保存されているはずです。

なお、FormatFactoryにはPSPの設定もあるので、試していないけれどPSPへの転送、再生も可能なのかな?
また、言うまでもなくYoutube動画も同じ方法でぶち込むことができます。

携帯動画変換君やその他のソフトもあるけど、うちのPCではどうも携帯動画変換君との相性が悪いので、僕はこの方法が一番確実だと勝手に思ってます。