日別アーカイブ: 2005-05-07

JRの事故で思ったこと


前から思っていたことを今日は綴ります。文面がちょっと感情的になっているかも知れませんが、あらかじめご容赦を。
事故発生直後のボーリング大会。「30人分の予約をキャンセルしにくかった」とは幹部の釈明。ああ、この人達はどこまでも利己主義なのだなぁといった印象を強く強く持ちました。人間としての価値観が、根本的に違うのでしょうね。107名の命より30人分のキャンセル料に、もったいなさや愛おしさを感じてしまうのですから。
「ほころび」という言葉でに一括りにするのはあまりに不謹慎ですが、ホントにまぁ次から次へと叩けば出てくるものだと呆れる反面、今回JR西日本の社員の人たちが取った一連の行動というのは、うちの職場だって決して「あり得ない」とは言えないような気がして、とても複雑な思いで一連の報道を見ていました。

続きを読む