月別アーカイブ: 2013年8月

最近買った音楽


・エレファントカシマシ「[the fighting men’s chronicle] ~ THE ELEPHANT KASHIMASHI official live bootleg box」
・エレファントカシマシ「日本 夏」
・エレファントカシマシ「野音 秋」
・エレファントカシマシ「the fighting men’s chronicle special THE ELEPHANT KASHIMASHI LIVE BEST BOUT」

ここ最近、自分の中で突如始まった「エレファントカシマシ祭り」。ここ最近立て続けに購入した音楽は全部エレカシ。通勤時はずーっとエレカシの音楽を聴いている。

デビュー25周年。デビューした頃の彼ら(というかボーカルの宮本浩次)は、本当に何か常に苛立っているような感じで、どこか野蛮で、どこか暴力的で、でも、そんな彼が唄う歌詞がどこか叙情的だったりで、何かよくわからないけど、初めて彼らをテレビで観たとき(「eZ」という音楽番組だった。シリーズのDVD化、マジで希望。)から、あっという間に引き込まれてしまった。

でも、あれから25年経った今も、彼らを生で観たことはなく、それどころかボーカルの宮本が突如、急性感音難聴とかいう病気を発症して、バンドそのものが無期限の活動停止に入ってしまった。実は06年にもメンバーの一人が慢性硬膜下血腫を発症したことがあったり、レコード会社との契約打ち切りで活動ができなくなったりと、バンドのキャリアとしては決して順風満帆ではなかったエレカシ。

そんな彼らの25周年を記念して発売された6枚組のライブCDボックスが発売され、更には、05年にライブ会場とネット限定で発売されるや、あっという間に完売し、一時は数万円の値がついた伝説のライブ盤2作「日本 夏」「野音 秋」の再発、そして、文字通りライブのベスト盤の発売、更に更に過去の作品のリマスターそして未発表曲をコンパイルした2作品の発売、9月にはCCCDでのみ発売されたCDの再発などと、枚挙に暇がないぐらいの発売ラッシュが続いている。


通販限定作品は、こちらから。

そして、昨年9月から無期限活動停止となっていたバンドの再始動が決定し、9月には日比谷野音、10月には大阪城野外、更に来年1月にはデビュー25周年を記念したスペシャルライブを「さいたまスーパーアリーナ」で行うことが発表された。
活動再開の報を聞いたときには思わず耳を疑ってしまったのだが、9月10月はちょっと厳しくとも、1月は何とか観に行きたいなぁ、とか思ったり。

で、CDに換算すると都合10枚となるエレカシのライブ盤を、合間を縫っては毎日毎日聴いているワケなんだけど、何か粗暴さの中にも優しさが滲み出た、凄く良い作品だな、と思ったし、これなら会場に客電がついたままだろうと、座ったままでライブを聴くことを強要されようと、全然気にならないんじゃないか、と思った。
むしろ、その一触即発の緊張感漂う雰囲気を味わってみたいかな、なーんて思ってみたり。

とにもかくにもエレファントカシマシ、復活おめでとうございます。
最後に、僕が大好きな曲を御覧頂きながら、今日はお別れです(笑)。